【富山:9月12日(水) 13:30〜15:30(受付開始13:15)】Dr.奥平智之 富山講演会〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

     

    富山:Dr.奥平智之 富山講演会〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜

    日時:9月12日(水) 13:30〜15:30(受付開始13:15)

    主催:リラクゼーションルーム蒼洋(そうよう)

    後援:食事栄養療法俱楽部

     

     

    <主催者よりのご案内>

    ★ 奥平智之先生講演会★
    昨年11月に出版の書籍「食べてうつぬけ 〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜」が8刷58,000部で好評増版中の奥平智之先生が富山に!

    月経のある女性の9割が、なんと鉄欠乏女子!
    鉄などの栄養不足が、疲れやすい、憂うつ、イライラするなどのココロの病気や不調の一因に。。。

    奥平先生は、ココロとカラダの不調を、自分でおうちで改善できる方法をわかりやすくお話してくれます。

    食を見直すだけでココロとカラダが楽になる。

    イライラ、疲れはもちろん、うつ、パニック障害など劇的に改善!

    通常の診察ではわからない、あなたに足りない栄養素や、不調の原因を、血液データからアドバイスしていただけます。
    今回は、特典として、先着10名様の血液データ解析をしていただけることになりました。
    (お申込み方法は、下記をご確認ください)

    〈日時〉
    9月12日(水)
    13:30〜15:30(受付開始13:15)

    〈会場〉
     富山県民会館702号室
    〒930-0006 富山県富山市新総曲輪4-18

    参加費:¥3,000
    (事前ゆうちょ口座振込。詳しくは下記の通り)

    【血液データ解析ご希望の方】
    今回は、特典として、
    先着10名様の血液データ解析をしていただけることになりました。

    公開を了承していただける方については3名様まで
    症例として、講演会でしっかり時間をとって丁寧な解析してもらうことができます。

    7名様については講演会開始前後の時間で個人的に解析していただきます。(お1人様3分程度)
    (後日メールにて、時間をご案内いたします)

    (栄養解析ご希望の方は、お申込みサイト『こくちーず』にて申し込みの際、「データ解析希望」の項目にお名前を記入下さい。講演内での症例として公開了承いただける方は、その際「了承」とご記入下さい。お名前は伏せて公開します。後ほど、詳しくはメールでご案内いたします。当日には最近の血液検査結果をお持ち下さい)

    【参加費のお振込み、チケットについて】
    必ず、下記のお申込みサイト『こくちーず』で申し込みの後、届いたメールを確認の上、指定の口座に参加費をお振込み下さい。

    ★参加お申込みは、
    こちらのお申込みサイト『こくちーず』から↓
    https://kokucheese.com/event/index/528068/

    「私、こういうのよく分からない!」
    という方は、直接ご連絡ください☺
    お返事が遅れるかもしれませんが、メッセンジャーもしくはメール(kiyoe-suzuki@relax-soyo.com)で気軽にご相談下い🍀


    〇今回は特にチケットの発送はございません。当日お名前を確認の上、会場にお入りいただきます。

    〇お申込み完了の案内のメールにて、振込先の口座をご案内します。(下記の口座と同じ)

    〇お振込みは10日以内にお願い致します。振込手数料はご負担下さい。お振込みが確認出来次第、あらためてメールを送らせて頂きます。よろしくお願い致します。
     
    振込先の口座にて、講演会のご入金が確認できましたら参加確定とさせて頂きます。
    また、キャンセルでのご返金は致しかねます。ご了承ください。

    ※お申込み前に、必ず下記のメールアドレスの受信設定をお願い致します。
    kiyoe-suzuki@relax-soyo.com

    【主催】リラクゼーションルーム蒼洋(そうよう)

    【後援】食事栄養療法倶楽部

    【講師紹介】
    Dr. 奥平智之(おくだいら ともゆき)
    医療法人山口病院精神科部長(埼玉県川越市)
    日本栄養精神医学研究会会長

    「メンタルヘルスは食事から」をモットーに、個人の体質や病態に合わせ、食事や栄養療法、漢方治療を取り入れた精神科診療を実践している。また、メンタルヘルスにおける栄養学や腸管の重要性、減薬方法について、全国で講演を行っている。鉄はココロと体、美容に大きく影響している。『貧血がない鉄欠乏症』による心身の不調は血液検査をしても見逃されているのが実情。胎児の中枢神経系の発達などにも鉄が必須であるため女性の鉄欠乏の問題は更に深刻。鉄欠乏女子を“テケジョ”と名付け注意喚起をしている。  

    ホームページ https://www.dr-okudaira.com
    ブログ    http://mhealth.jugem.jp

     

     


    【札幌:2018年9月18日(日)10:00から11:45開催】奥平智之先生講演会 あなたのココロと体ごきげんいかが?

    0

      JUGEMテーマ:食事・栄養療法

       

      奥平智之先生講演会 あなたのココロと体ごきげんいかが?

      札幌:2018年9月18日(日)10:00から11:45開催

      主催:低糖 Labo Loko 佐山宏子

      後援:食事栄養療法俱楽部

       

       

      <主催者よりのご案内>

      昨日は何を食べましたか?
      今日は何を食べますか?

      あなたのココロも体も、
      あなたが食べたものからつくられているのです。

      ココロと体の健康は
      何にも勝る宝物。

      それでは
      どんな食事が
      ココロと体の健康をつくるのでしょうか?
       

      今回、
      人のココロと体を、栄養面から解き明かす
      精神科医の奥平智之先生が
      埼玉県よりお越しになります。

      奥平先生が
      昨年11月に出版された
      「食べてうつぬけ 鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!」は
      現在好評増版中で
      8刷 58,000部
      Amazon(ストレス・心の病)No1,も獲得されています。
       

      当日、希望者 先着10名様には
      実際に、
      あなたの血液データから体の状態を解析してもらえる
      特典付きの講演会となっています。

      ココロや体に悩み事のある方も
      健康には自信がある!と思っている方にも
      聴いていただきたい内容となっています!
         

      講演会終了後には
      会場を移し
      奥平先生を囲んでのランチ懇親会もご用意しています。
      この機会に
      奥平先生にココロや体に関する質問や、写真撮影、サインなどしてもらったり、参加者の皆様と懇親を深め、楽しんでください♪


      お申込みはこちらから
      《  講演会 》
         ↓  
      https://www.reservestock.jp/events/270461

      《  懇親会 》
         ↓
      https://www.reservestock.jp/events/271229


      〜 Dr. 奥平智之(おくだいらともゆき) 〜

      医療法人山口病院精神科部長 (埼玉県川越市)
      日本栄養精神医学研究会 会長

       「メンタルヘルスは食事から」をモットーに、一般的な精神科治療に加え、個人個人の体質や病態に合わせ、食事や栄養療法、漢方治療を取り入れた精神科治療を実践している。
      また、医療者・一般・企業向けに、メンタルヘルスにおける栄養学や腸管の重要性、減薬方法について、全国で講演を行っている。

       鉄欠乏の問題は老若男女にあり、鉄はココロと体、美容に大きく影響している。『貧血がない鉄欠乏症』による心身の不調は、血液検査をしても、見逃されているのが実情。
      胎児の中枢神経系の発達などにも鉄が必須であるため、女性の鉄欠乏の問題は更に深刻。
      鉄欠乏女子を“テケジョ”と名付け、注意喚起をしている。  

      FB : https://www.facebook.com/okudaira.tomoyuki
      HP:https://www.dr-okudaira.com
      ブログ:http://mhealth.jugem.jp

       

       


      【7月20日(金) 12:10〜13:05】第49回 日本看護学会-精神看護-学術集会 ランチョンセミナー にて講師を務めます

      0

        JUGEMテーマ:食事・栄養療法

         

        【日本看護学会】徳島

         

        第49回 日本看護学会-精神看護-学術集会

        ※参加登録等詳細につきましては主催者にお問い合わせください

         定員がございます

         

        2日目抄録集

        ランチョンセミナー 7月20日(金) 12:10〜13:05 ····························· 43

        第 2 会場 大会議室

        「栄養精神医学」によるレジリエンスの向上と減薬 〜食べてうつぬけ〜 

        講 師 奥平 智之:医療法人山口病院精神科部長・日本栄養精神医学研究会会長 

        座 長 雄西智恵美:徳島大学大学院医歯薬学研究部保健科学部門 看護学系 ストレス緩和ケア看護学分野 教授


         

        <抄録>
        栄養学的視点から精神疾患に対して治療やケアをする「栄養精神医学」は、レジリエン ス(ストレス耐性・自己治癒力)の向上とその結果としての減薬が期待される。

        貧血がないために見逃されている鉄欠乏状態の有経女性が多い。

        このような「鉄欠乏女子(テケジョ) 」は、精神症状として、些細なことでイライラしてしまう・不安・抑うつ気分、時に氷など の硬いものをかじりたい等、身体症状として、倦怠感・食欲低下・睡眠障害・落ち着きの なさ・のどの痞え・過呼吸・冷え・脱毛・あざ等がみられる。

        見逃しを防ぐには、
        ―症状の問診
        爪の扁平化と脆弱化の有無の確認
        食事日記での動物性タンパク質の摂取 状況の把握
        し豈娶〆困任離侫Д螢船鵝TIBC・MCV 等の測定

        が大切である。

        鉄欠乏女子は、ビタミン B 群の相対的な不足やタンパク質代謝の低下を伴っていることが多い。

         対策の基本は、カロリーを守りながら高タンパク低糖質を意識した食生活にすること。経腸 栄養管理をしている入院中の鉄欠乏女子には、まずはカロリー維持を最優先させて筋肉量 の低下を防ぐことが大切である。

         慢性炎症は鉄の吸収や利用を妨げるので、抗炎症対策と してオメガ 3 系脂肪酸を十分に摂取し、お菓子やジュース・過労や睡眠不足を減らす等も 大切である。
        食や栄養のアドバイスによりうつ状態から抜け出し、ストレス耐性が向上し、その結果としてベンゾジアゼピン系薬が減る鉄欠乏女子は多い。 

        座  長:  雄西智恵美  徳島大学大学院医歯薬学研究部保健科学部門  看護学系 ストレス緩和ケア看護学分野 教授

         

         

         


        八重山日報に食事栄養療法倶楽部学術講演会2018in沖縄が掲載されました

        0

          JUGEMテーマ:食事・栄養療法

           

          八重山日報に食事栄養療法倶楽部学術講演会2018in沖縄が掲載されました

           

           


          【見逃されている鉄欠乏の子どものたち(テケコ)を救え!】今西康次先生 鉄欠乏講義:食事栄養療法倶楽部学術講演会2018in沖縄

          0

            JUGEMテーマ:食事・栄養療法

             

            見逃されている鉄欠乏の子どものたち(テケコ)を救え!】今西康次先生 鉄欠乏講義

             

            〇小児は微量元素欠乏症になりやすい・・対策が必要!!

            一部の器官は小児期の微量元素欠乏による永久的損傷が持続する可能性が高い。

            発達段階の脳は一部の欠乏状態(鉄)の影響を特に受けやすい

            ➤ネルソン小児科学第19版 : 微量栄養素ミネラル欠乏症

             

            〇妊娠末期の鉄欠乏⇒『胎児の脳神経の髄鞘化(=神経の情報を伝える神経線維のまわりを取り巻いているさやのこと) 』を遅らせる

            ➤埼玉医大新生児科教授 側島久典、Neonatal Care 2014,Vol27,p586

             

            〇乳児期の鉄補給は『運動発達』を促進する

            Iron Supplementation in Pregnancy or lnfancy and Motor Development:Arandomized Controlled Trial.

               Angulo-Barroso RM,et al.:Pediatrics Vol.137:pii:peds.2015−3547,2016[Epub ahead of print]

             

            〇米国小児科学会(AAP)栄養委員会の推奨・・貧血の前段階である鉄欠乏症の予防

            ・全ての早産児:生後12 カ月まで2 mg/kg/ 日の鉄の補充を勧めている

            ・正期産児の母乳栄養児(breastfed infants):生後4 カ月から1 mg/kg/日の鉄を補充することを推奨している

             

            〇意識を変えよう!

            *正期産時言おいても、貯蔵鉄は生後薬6ヶ月までに使い果たすため、生後6ヶ月以降は鉄を含む補完食が必要です

             

            *鉄欠乏状態が易刺激性や言語理解。発語の遅れなど『中枢神経系の発育・発達』に影響を与える可能性があります

             

            *鉄剤の補充は、標準的な用量(2〜3/Kg/日、最大6/Kg/日)で投与し、貯蔵鉄のモニタリングを行います

             

             ➤鉄剤投与のガイドライン改訂に関する最新トピック、

                  滝島茂、Neonatal Care 2017,Vol30,p744

             

            〇見逃していませんか?

             

            《小児のむずむず脚症候群(RLS)》

             

            例えば睡眠中のこんな症状もRLSかもしれません

             

            ・布団に入ることを嫌がるなどの行動の問題

            ・入眠困難

            ・安定しない睡眠や夜間の中途覚醒

            ・就寝時刻に歩き回ったり走ったりする

             

            鉄欠乏も原因の一つです

            小児のRLSにおいては血清フェリチン値50ng/mL未満が70〜75%を占めるとされている

             

            RLSの症状を引き起こす薬剤があります・・抗ヒスタミン薬、H2ブロッカー、制吐剤など

            血清フェリチン値を測定し,『50』 ng/mL未満である場合は,鉄剤投与を行う。

             

            鉄剤の有効性は高く,5〜11歳のRLS患者の約80%で有効であり,症状が改善または消失するまでの期間は3.8カ月とされている。

             

            〇2018年10月沖縄市山里に食事栄養を重視した

            じねんこどもクリニック」開院予定です

             

             

            [開催報告] 7月11日

            食事栄養療法倶楽部 学術講演会2018 in沖縄

            「見逃されている子どもの鉄欠乏症」

             

             


            【栄養精神医学フォーラム2018 in 沖縄にて奥平智之先生が講師を務めました】平成30年7月10日(火):

            0

              JUGEMテーマ:食事・栄養療法

               

              栄養精神医学フォーラム2018 in 沖縄にて奥平智之先生が講師を務めました

               

              日時:平成30年7月10日(火) 15:00〜

              演題:栄養精神医学における鉄と亜鉛
                 〜血液検査の栄養学的解釈を交えて〜

              会場:嬉野が丘サマリヤ人病院 本館 大会議室

               

               

               

              昨年、田崎病院にて、貧血のない「鉄欠乏女子」(テケジョ)を中心にお話をし大好評でした

               

              今年はサマリヤ人病院で講演会を開催いたしました

              田崎グループ職員の先生方に多数お集まりいただき、

              「症状」 「血液検査」「身体所見」を栄養の視点から読み解いていくお話をいたしました

               

               


              【赤ちゃんの腸内細菌は母親から】

              0

                JUGEMテーマ:食事・栄養療法

                 

                赤ちゃんの腸内細菌は母親から


                赤ちゃんがお母さんの

                産道

                皮膚にある常在菌や

                便の中

                の腸内細菌にふれることで、赤ちゃんの腸内細菌叢ができてきます。

                 

                赤ちゃんはお母さんの「産道」を通るときに周囲の環境から細菌を取り込んで、腸内細菌叢を生着させていきます

                Clemente JC;2012

                 

                お母さんのおなかの中にいる胎児は無菌であると考えられてきましたが

                実は胎盤や羊水、さい帯血にも細菌がいることがわかっています

                (Prince A;2015)

                 

                お母さんの胎盤で見つかる細菌叢は、お母さんの腸管の入り口である口の中の常在菌に似ているのです

                Nuriel-Ohayon M;2016

                 

                お母さんが子どもに自分の腸内細菌をあげる作業は、
                「おなかの中にいるときから」すでに始まっているのかもしれません。

                 


                【統合失調症:貯蔵鉄(フェリチン)が低い人が多い】

                0

                  JUGEMテーマ:食事・栄養療法

                   

                  統合失調症:貯蔵鉄(フェリチン)が低い人が多い


                  ★「鉄欠乏」の統合失調症の人は、そわそわ、足がむずむず(アカシジア)が出現しやすい体質?

                  健常人30名、アカシジアがある統合失調症患者30名、アカシジアのない統合失調症患者30名を対象にしたフェリチン値を比較したものです。

                  結果は、フェリチン値においてはコントロール(健常人)群と比べ有意に統合失調症患者において低値を示し、
                  アカシジアがある群ではない群と比べ有意にフェリチン値が低下していました。

                  また、TIBC(鉄を運ぶトラック)に関してはコントロール群がアカシジア(+)群と比べ有意に低い値を示しました。

                   M. Kuloglu et al. Serum iron levels in schizophrenic patients with or without akathisia:European   Neuropsychopharmacology 13 .67–71.2003

                   

                  ★足がムズムズしたり、ソワソワしたりして落ち着かない人いますか??

                  フェリチン・・・鉄の貯金箱(通帳の預金)のようなもの

                  鉄欠乏・・・爪がぺったんこになってきます(扁平化・脆弱化)

                   

                  ★貧血がなくても、鉄欠乏で
                  そわそわ、足がむずむずなどの落ち着きのなさがでているかもしれません

                  ⇒教えてあげてください。

                  まずは、「爪チェック」、フェリチンチェック!!

                   

                   


                  【8月25日(土) 14:00から15:30開催:大阪】【高岡よしみ先生主催:Dr.Okudaira講演会〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜】

                  0

                    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

                     

                    高岡よしみ先生主催:Dr.Okudaira講演会〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜

                     


                    ※主催者よりのご案内です

                    あなたもテケジョ、テケダンかも!?

                    鉄欠乏を始めとする栄養の重要性について、全国でご講演をなさっている奥平智之先生をお招きしました。

                    昨年11月に出版の書籍が、半年も経たないうちに、8刷58,000部。Amazon No.1 (ストレス・心の病気)も獲得なさっています。

                    書籍:http://amzn.asia/e4eUfQA

                    HP:https://www.dr-okudaira.com

                     

                    <ご講演内容>

                    疲れやすい、憂うつ、イライラする、肌の調子が悪い、髪が抜けやすい...

                    これらの症状に、実は食事や栄養が大きく関与しているってご存知でしたか?

                    血液検査結果がオールAでも、栄養学的な問題が隠れているかもしれません。

                    栄養が心や体、美容に及ぼす影響や、血液データを用いた栄養チェックのコツを、

                    この機会に学び、ご自身やご家族の健康に役立ててみませんか?

                     

                    <日時>

                    8月25日(土)

                    ◎講演会◎ 14:00〜15:30

                    奥平先生のご講演後に、「モデルが明かすダイエットレッスン〜正しく歩いて筋力アップ〜」(皺よしみ)を実施

                    会場:K225 大阪市中央区南久宝寺町2-2-5 YOLO-B.L.D2F
                       (堺筋本町10号出口より徒歩4分・地下鉄心斎橋駅クリスタ長堀北4号出口より徒歩5分)

                                https://www.k-225.com/access/

                     

                    参加費:¥3,000 (事前振込み)

                    開場:13:45

                    お願い:会場には数々のアート作品が展示されていますのでお子様連れでのご参加はご遠慮ください。

                     

                    ◎懇親会◎15:45〜17:00

                    参加費:¥2,000 (事前振込み) ※懇親会のみの参加は出来ません。

                    内容:1ドリンク+フィンガーフード

                    (血液検査による栄養解析ご希望の方は、最近の血液検査結果をお持ちください。先着10名)

                    (鉄欠乏を見抜く「爪チェック」はご希望の方、全員に実施させていただきます。)

                     

                     

                    <お申し込み・お問い合わせ>

                    ◎以下のメール、または直接メッセンジャーにて、必要事項をご記載の上、8/20(月)までにお申し込みください。

                    takaoka.y@favlio.com 

                       件名「8/25講演会」

                      記載事項:お名前・メールアドレス・携帯電話番号・懇親会参加の有無・血液データアドバイス希望の有無

                     

                    ◎電話でのお問い合わせは以下にお願い致します。。

                      日本姿勢と歩き方協会 03-4590-5674

                    ※お申し込みの際に、振込口座をお知らせいたしますので、1週間以内にお振込をお願いいたします。

                    ご入金後のキャンセルや当日不参加の場合でも、ご返金はいたしかねますのでご了承ください

                     

                    主催: 高岡よしみ

                    後援: (一社)日本姿勢と歩き方協会

                        食事栄養療法倶楽部 https://www.facebook.com/eiyou.med

                     

                    <奥平智之(おくだいらともゆき)先生のプロフィール>

                    https://www.facebook.com/okudaira.tomoyuki

                    医療法人山口病院精神科部長(埼玉県川越市)

                    日本栄養精神医学研究会会長 https://www.j-np.net

                    「メンタルヘルスは食事から」をモットーに、一般的な精神科治療に加え、個人の体質や病態に合わせ、食事や栄養療法、漢方治療を取り入れた精神科治療を実践している。また、医療者・一般・企業向けに、メンタルヘルスにおける栄養学や腸管の重要性、減薬方法について、全国で講演を行っている。鉄欠乏の問題は老若男女にあり、鉄はココロと体、美容に大きく影響している。『貧血がない鉄欠乏症』による心身の不調は、血液検査をしても、見逃されているのが実情。胎児の中枢神経系の発達などにも鉄が必須であるため、女性の鉄欠乏の問題は更に深刻。鉄欠乏女子を“テケジョ”と名付け、注意喚起をしている。  

                     

                    Facebook: 【テケジョ=鉄欠乏女子】 https://ja-jp.facebook.com/mentalhealth.net/

                    HP: https://www.dr-okudaira.com

                    ブログ: http://mhealth.jugem.jp

                     

                    <皺よしみのプロフィール>

                    モデル

                    人材育成コンサルタント

                    一般社団法人日本姿勢と歩き方協会®代表 http://shisei-aruku.com    https://www.facebook.com/shiseiaruku

                    株式会社ファブリオ 代表取締役  http://www.favlio.com

                     

                    大手ホテルに勤務し接客サービスのスキルとホスピタリティマインドを身に付ける。その後、ファッションモデルに転身。東京コレクションや海外有名デザイナーのファッションショーに多数出演。現在はホテル時代の経験を生かし、接客サービス業を中心に、研修やブランディング、店舗再生等のコンサルティングを手がける。NHK「ごごナマ」等、テレビや雑誌等のメディアにも多く出演。

                     

                    著書:ビジネスマナー基本の基本(PHP文庫)  http://amzn.asia/arB1CUH

                     

                     

                    皺よしみ

                     

                     

                     

                     

                     


                    《テケ食》 鉄欠乏回復食 ベジデコサラダ

                    0

                      JUGEMテーマ:食事・栄養療法

                       

                      《テケ食》 鉄欠乏回復食 ベジデコサラダ

                      一般社団法人 日本ベジデコサラダ協会

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/58PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
                        瀬川里香 (12/19)

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM