【2019年3月30日(土)13:30から15:30開催】奥平智之先生「うつぬけ食事術」出版記念セミナー

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

     

    奥平智之先生「うつぬけ食事術」出版記念セミナー

    毎日の食事が
    みなさんの心と体をつくります!

    病名がつくほどでなくても
    悩んでいる、体調不良はありませんか?

    また、
    病院で血液検査の結果、
    「基準値の範囲内ですから、問題ありませんよ!」
    と、言われ安心したものの
    なかなか良くならないことも・・・

    そんな
    心と体の不調を
    栄養面から解き明かす
    ドクターがいらっしゃいます。

    その名は
    奥平智之先生!

    2017年には
    「食べてうつぬけ」を出版され
    Amazonランキング(ストレス・心の病気)
    第1位も獲得され、

    この度
    2冊目になる
    「うつぬけ食事術」を出版されました。


    その奥平先生をお招きして
    「うつぬけ食事術」出版記念セミナーを開催致します。

    当日は、
    「うつぬけ食事術」から

    【 栄養のお話 ・欠乏によって現れる症状】
    【 栄養の消化・吸収してくれる大事な腸管のお話 】
    【 血液データの読み解き方 】

    など、充実の内容となっています☆

    体調不良でお悩みの方も、
    健康には自信のある方も、

    ご自身の血液データを、お持ちになり
    照らし合わせてみると
    いろいろな発見があることでしょう!

    〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 

    《 奥平智之先生「うつぬけ食事術」出版セミナー 》

    会場  かでる2.7 510会議室
    住所  札幌市中央区北2条西7丁目
        http://homepage.kaderu27.or.jp/intoro/access/   
    日時  2019年3月30日(土)13:30〜15:30
    参加費 3,000円(事前振込、お申込後お知らせします)
    定員  40名


    お申込み・詳細は下記URLからお願いします。
    https://www.reservestock.jp/events/321009

    主催 低糖Labo Loko 佐山宏子
       http://sapporo-tomita.co.jp/labo-loko/
    後援 食事栄養療法倶楽部 
       https://www.facebook.com/eiyou.med/?   eid=ARDQ4ubSHMJkiGZGRr8utwYnDjeMaYAe2ZW2pcWj9KZfKq4eKm2onuQeT8HvmVoItJA0RTVbETb7SGYG&timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100003146448796


    講師プロフィール 

    〜 Dr. 奥平智之(おくだいらともゆき) 〜

     医療法人山口病院精神科部長 (埼玉県川越市)
     日本栄養精神医学研究会 会長

    「メンタルヘルスは食事から」。血液の栄養面からの深読み(血液栄養解析)を活用し、個々の体質、病態に合わせ、食事・栄養や漢方を取り入れた診療を実践。また、栄養面からのメンタルヘルス、予防医学、東洋医学、認知症、腸管、鉄欠乏などについて、全国で講演を行っている。

    貧血がない鉄欠乏状態の女性を鉄欠乏女子(テケジョ)と命名し、見逃されている女性や子どもの鉄欠乏に伴う心身の不調について、注意喚起をしている。

    鉄のみならず、多くの栄養の問題が、メンタルヘルスの分野で重視されていないことから、栄養の問題を解決するだけでよくなるうつ状態を「栄養型うつ」と命名し、栄養精神医学の大切さを啓蒙している。

    2016年「日本栄養精神医学研究会」を設立。
    著書に「食べてうつぬけ〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜」(主婦の友社)、「血液栄養解析を活用! うつぬけ食事術 〜栄養型うつ


    HP:https://www.dr-okudaira.com
    ブログ:http://mhealth.jugem.jp
     

    画像に含まれている可能性があるもの:奥平 智之さん、スマイル、テキスト


    【福岡:2019年2月23日(土)11時00〜15時30分 開催】 『栄養型うつを見抜け』セミナー2019 in福岡 にて奥平智之が講師を務めます

    0

      JUGEMテーマ:食事・栄養療法

       

      福岡:2019年2月23日(土)11時00〜15時30分

       

      『栄養型うつを見抜け』セミナー2019 in福岡 にて奥平智之が講師を務めます。

       

       

       

       

      ※以下、主催者よりのお知らせです。

       お問合せ、お申込みは主催者までお願いいたします。

       お申込サイトのお問合せボタンよりお問合せいただけます。

       

       

      『栄養型うつを見抜け』セミナー2019 in福岡 (講師:奥平智之先生)

      ↓↓↓↓↓お申込みはこちらから↓↓↓↓↓
      https://ssl.kokucheese.com/event/entry/550515/

       

        QRコードを読み取ってください

        携帯電話でもイベントの申し込みができます。

       


      日時:2019年2月23日11時00〜15時30分
      場所:福岡県立ももち文化センター特別会議室

      参加費3,500円

      【内容】
      栄養の問題でもうつ状態になる『栄養型うつ』についての勉強会です。今回は2019年1月に二冊目を出版する奥平智之先生をお招きしてのセミナーです。メンタルヘルス対策における栄養の大切さをお伝えし、栄養型うつについて、タイプ別にわかりやすくお話します。女性や子どもに多い鉄欠乏うつ(テケジョとテケコ=鉄欠乏女子と鉄欠乏子ども)についてもお話しし、血液検査を活用した栄養の読み方についても学んでいただきます。

      優しい内容ですので、どなたでもご参加できます!

      11:00〜12:20
      『腸内環境が感情を作る!』 吉冨信長

      13:30〜15:30
      『血液解析で栄養型うつを見抜け!』 奥平智之先生

      ↓↓↓↓↓お申込みはこちらから↓↓↓↓↓
      https://ssl.kokucheese.com/event/entry/550515/

      【奥平智之(おくだいらともゆき) 先生プロフィール】
      精神科医・漢方医・認知症専門医・産業医・特別支援学校校医
      医療法人山口病院 精神科部長 (埼玉県川越市)
      日本栄養精神医学研究会 会長
      食事栄養療法倶楽部 代表

      「メンタルヘルスは食事から」をモットーに、食事・栄養療法・漢方治療を重視した精神科診療を行っている。『ココロの不調回復 食べてうつぬけ 〜鉄欠乏女子“テケジョ”を救え〜』(主婦の友社)や、『精神看護』(医学書院)での『栄養精神医学』の連載、全国での講演を通じて、栄養精神医学(食事・栄養・腸管からアプローチする精神医学)の大切さを啓蒙している。

      鉄欠乏の問題は老若男女にあり、鉄はココロと体、美容に大きく影響している。『貧血がない鉄欠乏』による心身の不調は、血液検査をしても、見逃されているのが実情。胎児の中枢神経系の発達などにも鉄が必須であるため、女性の鉄欠乏の問題は更に深刻。鉄欠乏女子を“テケジョ”、鉄欠乏子供を”テケコ“と名付け、注意喚起をしている。 
      ホームページ https://www.dr-okudaira.com
      FB投稿まとめブログ http://mhealth.jugem.jp
      Facebook https://www.facebook.com/okudaira.tomoyuki


      【ご注意】 
      ・セミナーの録音・録画は禁止です。
      ・写真は可ですが、講演内容の開示はお控えください。
      ・ご入金の確認をもちまして、お申込み完了&お席の確保とさせていただきます。
      (振込手数料のご負担お願いします)
      ・振り込み名義が変わる場合はご連絡ください。
      ・法律上、個人的な医療相談はできませんのでご了承ください。

      【キャンセルポリシー】 
      ・ご入金後のご返金は承っておりません。欠席者に資料配布はしません。
      ・申し込み後10日以内のご入金をお願いします。入金確認できない場合はキャンセルさせていただくことがあります。
      ・入金期限をすぎる場合はご連絡ください。

      ↓↓↓↓↓お申込みはこちらから↓↓↓↓↓
      https://ssl.kokucheese.com/event/entry/550515/

       

       

      画像に含まれている可能性があるもの:2人、奥平 智之さんを含む、、スマイル、テキスト

       


      川越:2019年3月14日(日) 19:15から21:00 (開場18:45)開催:【小江戸漢方カンファレンス2019春】

      0

        JUGEMテーマ:食事・栄養療法

         

        小江戸漢方カンファレンス2019春

         

        日時:2019年3月14日(日) 19:15〜21:00 (開場18:45)

         

        〜プログラム〜

         

        座長  

        奥平智之 (おくだいら ともゆき)先生  医療法人山口病院精神科部長

         

        《特別講演》 『気血水の概念だけでこれだけの応用が効く東洋医学的診療』

        長瀬眞彦 (ながせ まひこ) 先生

        吉祥寺中医クリニック 院長

        順天堂大学医学部 医学教育研究室 

         

         

        《教育講演》 『加味逍遥散を核とした不定愁訴の治療戦略と使い分けのコツ』

        前田修司(まえだ しゅうじ) 先生

        医療法人健真会めぐみクリニック 診療部長

         

        ◎お申し込み:お名前・資格・ご所属・役職・情報交換会参加の有無を、       

        村田の携帯(090-9680-4548)にショートメールでご連絡お願いいたします

        ◎参加資格:医療関係者であれば、どなたでもご参加いただけます。

        ◎参加費: 1000円 (講演会終了後、情報交換会がございます)

         

        *医師:日本医師会生涯教育単位:cc71:「流・早産および満期産」(1単位)

                          cc30:「頭痛」(0.5単位)

        *薬剤師:日本薬剤師研修センター 研修受講シール (1枚) 

         

        ◎会場名:ラ・ボア・ラクテ 埼玉県川越市脇田本町22-5 

                                                東武東上線・JR川越線 川越駅西口より徒歩5分 

                   

        共催予定:川越市医師会・川越市薬剤師会 狭山市薬剤師会

        後援予定:日本東方医学会・埼玉県女性薬剤師会・埼玉鍼灸学会・(公社)埼玉県鍼灸師会・朝霞市薬剤師会・日本鍼灸師医師交流会・日本栄養精神医学研究会

         

        ◎特別講演:長瀬眞彦のプロフィール◎

        現在、漢方薬・鍼灸治療に西洋医学を併用した医療を東京の吉祥寺にある『吉祥寺中医クリニック』というところで行っています。『吉祥寺中医クリニック』は日本における中医学の第一人者である故・ 張瓏英先生が約40年前に開業されました。いまでは中医学をベースにして、西洋医学・日本漢方・鍼灸を組み合わせた治療を行うのが特徴です。

        クリニックでは、小さなお子さんからご高齢の方まで、幅広い年齢層の患者さんを診ています。女性が男性より多く、気管支喘息・アトピー性皮膚炎・花粉症などのアレルギー性疾患、関節リウマチなどの膠原病、更年期障害・月経困難症・月経前症候群・冷え性などの婦人科疾患、気分変調性障害、全般性不安障害などの精神神経疾患、整形外科疾患など多岐にわたる疾患や症状の患者さんを診ています。また、名前に中医を掲げていますが、患者さんには,中医学・西洋医学・日本漢方・鍼灸などのそれぞれのよさを活かした、いいとこ取りの治療を行っています。そのほか、治療の一環としてプラセンタ療法なども取り入れています。 

        受診される患者さんは『西洋医学で診てもらったけれど治らない』『ほかの病院で漢方を出してもらったけれど効かない』という方が多いので、とにかく『患者さんを治したい、よくしたい』という思いで、さまざまな治療法に取り組んでいます」 

        また、最近では、『Happy Kampo !』という概念を提唱しています。これは、『漢方で身体の不調を整えて、楽に、幸せに生活しよう』というもので、私が考案した概念です。患者さんに寄り添うことで、家族も医療者も幸せになれる医療の提供をめざすものです。

         

        「プロフィール」

        1994年 順天堂大学医学部卒業

        1994年 JR東京総合病院 内科

        1996年 順天堂大学医学部 放射線科

        1999年 長白会タニクリニック副院長

        2001年 鉄砲洲診療所 副所長

        2006年 吉祥寺中医クリニック 院長

        2015年 東邦大学医療センター大森病院 東洋医学科

        2017年 順天堂大学医学部 医学教育研究室

         

        <役職>                     

        日本東方医学会理事・事務局長            

        日本東方医学会学術委員 

        医学雑誌「東方医学」編集委員

        日本胎盤臨床医学会 理事長

        順天堂大学医学部 医学教育研究室 協力研究員

        杏林大学漢方研究会 世話人

         

        <専門医> 

        日本東洋医学会 漢方専門医

        日本東方医学会 中医専門医

         

        <著書>

        「更年期障害、疼痛、美容などにプラセンタ療法 」ハート出版

        「プラセンタ療法と中医学の調整作用」 ハート出版

        「医師たちが選んだプラセンタ療法 体にやさしいが、しっかり効く胎盤パワーの秘密」(監修) 現代書林

        「漢方処方 定石と次の一手」(共著) 中外医学社

        「漢方処方 保険で使える全種類まるごと解説」(共著) 中外医学社

         

        日本東方医学会 http://www.jptoho.or.jp/

        中医学研修講座(日本東方医学会)http://www.jptoho.or.jp/seminar/clinic.html

        次のステップを目指す中医学研修講座(日本東方医学会)http://www.jptoho.or.jp/seminar/next.html

        医鍼薬地域連携研究会(日本東方医学会)http://www.jptoho.or.jp/gakkai/docter-accupuncture.html

        日本胎盤臨床医学会 http://jplaa.jp

         

         

        ◎教育講演:前田修司先生のプロフィール◎

        医師(一般内科を主とする総合診療)。漢方専門医。医療法人友愛会メディカルサービス統括ディレクターを経て、医療法人健真会めぐみクリニック 診療部長(現職)。昭和47年4月、宮崎県小林市生まれ。その後父の転勤で1歳になる手前に埼玉(上福岡・朝霞)に移り小学3年(東武東上線に東京メトロが乗り入れる寸前…)まで居住。あさか台幼稚園卒。物心ついた時には埼玉にいたため、気持ちは「半分宮崎県人、半分埼玉県人」。その後、中学2年まで熊本に、高校卒業まで岡山に住む。平成3年4月、宮崎医科大学(現宮崎大学)医学部入学。平成9年3月、同卒業。宮崎医科大学医学部附属病院内科研修医、社会保険小倉記念病院臨床研修医(内科系ローテート)を経て宮崎医科大学大学院医学研究科に入学。しかし、慣れない研究生活で早々に心身を崩し、大学院を中退。きちんとした専門医や学位も取得できないまま医局も退局することとなった。今でこそエージェント仲介の転職は当たり前の時代になったが、当時のミレニアム前後はまだ、医局でない人事は雇う側も雇われる側も「曰く付き」の時代で、アンダーグラウンド!?な生活に入る。宮崎県内で地域医療に従事した後、平成16年4月より単身赴任で上京。平成18年4月から現在まで、埼玉県内のベッドタウンで地域で有数の患者数を誇るクリニックに常勤または非常勤で複数勤務。失敗も成功も体感しながら、科にとらわれない総合診療に没頭することの快楽を覚えた。漢方の患者さんを複数診察することで場数を踏むだけでなく、厳しい医療の世界を生き残るための医療経営のノウハウも学んでいる。漢方診療はうまく取り入れれば、医療経営上も大きなメリットであると体感している一方で、プライマリーケアのあらゆる西洋薬も新薬が出る度に症例を重ねている。自身のライフワークは漢方であるが、実際の診療は西洋医学と漢方を並列で考えながら診療の戦略を練るため、西洋医学単独約40%、漢方単独30%、和洋折衷30%の比率の診療スタイルとなっている。体質によって漢方が変わることを「オーダーメード診療」と呼ぶ風潮があるが、私はそれが大嫌いである。西洋にするか漢方にするかそれとも和洋折衷で行くのか、あくまでも患者さんのご希望に沿った診療こそ「オーダーメード診療」と呼ぶべきと考え、建前を抜きにして、医学と東洋医学の併用を柔軟に行う「和洋折衷診療」を自身のこだわりを捨てて実践している。漢方をやっている理由は二つ。漢方のロマンにはまっていること、そして患者さんの治療選択肢を広げるためのサービス。理想論を排し、現実的な診療を心がけている。  漢方は平成11年末頃から独学で診療開始(大学院中退で自身のキャリアに形成に失敗し、心が弱っている時に某T社MRが近づいてきたのがきっかけ)。平成14年頃より故木下恒雄先生(宮崎県東洋医会会長)、更に平成16年4月に漢方の研鑽を積むため上京し、大塚敬節先生の愛弟子で不妊漢方治療の権威であられた故寺師睦宗先生(元日本東洋医学会会長、前銀座玄和堂診療所院長)に2年間師事。上京した年が漢方専門医を取得する最初で最後のチャンスであったが、運よくその末席に滑り込む。寺師先生に取得を報告し喜んでいただこうと思ったが、「まあ、ないよりはあった方がええかな」と一蹴される…。その後、日本東洋医学会関連の演題発表、『漢方の臨床』(東亜医学協会)や各漢方メーカー販促雑誌への投稿複数。また、漢方メ、ーカー主催の漢方勉強会講師を複数引き受け、経験を積む。更には基幹病院でもない宮崎県内の病院に勤務していた際に、研修医の指導を受け持つことがあり、当直の時に漢方教室を開き数名を東洋医学会に入会させたことがある。

         

        【専門】

        漢方内科、よろず診療(とにかく診れるものは何でも診る)

         

        【資格】

        日本東洋医学会認定漢方専門医、日本旅行医学会認定医、日本医師会認定産業医、2級福祉住環境コーディネーター。(東京商工会議所認定)

         

        【活動】

        九州保健福祉大学薬学部非常勤講師

         

        画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル


        【特別支援学校「うつぬけ食事術」特別講義】

        0

          JUGEMテーマ:食事・栄養療法

           

          特別支援学校「うつぬけ食事術」特別講義

           


          お母さんたちと学校の先生。
          参加された方全員「爪チェック」しました。
          校長先生も^_^
          皆さん、勉強熱心な方ばかり。

          爪に縦線いっぱいで、食事は沢山食べているというけど、中性脂肪が低すぎる人もいました。
          日々の慢性的なストレス、交感神経の過緊張状態か‥‥

          手先が冷え冷えのお母さんも‥‥。

          爪に白いテンテンがある先生も‥‥。
          亜鉛不足。

          硬いものを噛んでいるお子さん、落ち着きのないお子さんも多かった‥。鉄欠乏かな。

          炭酸ジュースが大好き、疲れやすいお子さんも。

          学校の子どもたちの見逃されている栄養の問題、もう一度、栄養面を血液検査も活用して、チェックしてみよう。

          子どものメンタルヘルスは食事から。

           

          画像に含まれている可能性があるもの:奥平 智之さん、座ってる、室内

          画像に含まれている可能性があるもの:13人、奥平 智之さんを含む、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

          画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、室内


          【広島:2019年3月17日日曜日 13:00から15:00開催】奥平智之先生の出版セミナー『栄養型うつ 〜6つのタイプと特徴〜』

          0

            JUGEMテーマ:食事・栄養療法

             

             

             

            『食べてうつぬけ 〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え〜』をご出版の奥平智之先生のセミナー

            を開催いたしま〜す!

            2019年1月発売の第2弾は『栄養型うつ』について☆

            そのご本の内容から主にお話いただきます!


            満席が予想されるセミナーです!!

            お早めのお申し込みをお待ちしています (^^)/



            【 お申し込みはこちらから 】

            ☆パソコン・スマホはこちら
            https://ws.formzu.net/fgen/S34805873/

            ☆携帯電話はこちら(スマホはこちらでもOKです)
            https://ws.formzu.net/mfgen/S34805873/



            『 栄養型うつ 〜6つのタイプと特徴〜 』


            【 日 時 】 2019年3月17日(日)


            【 会 場 】 合人社ウェンディ ひと・まちプラザ(予定)


            【 講 師 】 奥平智之(おくだいらともゆき)先生

            精神科専門医・漢方専門医・認知症専門医
            医療法人山口病院 精神科部長
            日本栄養精神医学研究会会長
            食事栄養療法倶楽部代表

            「メンタルヘルスは食事から」をモットーに一般的な精神科診療に加え、個人の体質や病態に合わせ、食事や栄養療法・東洋医学を取り入れた診療を行っていらっしゃいます
            『精神看護』(医学書院)での『栄養精神医学』の連載、『ココロの不調回復 食べてうつぬけ 〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え〜』(主婦の友社)の出版、全国での講演を通じて、栄養精神医学(食事・栄養・腸管からアプローチする精神医学)の大切さを啓蒙
            著書の『食べてうつぬけ 〜テケジョを救え〜』では、メンタルヘルスのための食事の工夫や血液検査の栄養学的解釈、腸管の大切さなどを実際の症例を交えて解説していらっしゃいます
            その他のプロフィールの詳細はHPをご覧くださいませ

            HP https://www.dr-okudaira.com/
            ブログ http://mhealth.jugem.jp/


            【 講座内容 】

            13:00 〜 15:00 栄養型うつ 〜6つのタイプと特徴〜(質問時間があります)

            栄養の問題でも「うつ状態」になることを、一般の方に広く知ってもらうために『栄養型うつ』という言葉を使って説明しています

            『栄養型うつ』には…
            ・Bタンパク欠乏うつ
            ・コレステロール欠乏うつ
            ・鉄欠乏うつ
            ・亜鉛欠乏うつ
            ・マグネシウム欠乏うつ
            ・ビタミンD欠乏うつ
            6つのタイプがあります

            それぞれの栄養素の役割や欠乏すると起こる症状などをわかりやすく解説しながら、メンタルヘルス対策における栄養の大切さをお伝えします

            女性や子どもに多い鉄欠乏うつ『鉄欠乏女子(テケジョ)』と『鉄欠乏の子ども(テケコ)』についてもお話します

            血液検査を活用した栄養の読み方についても、いろいろとお話いただけます!


            【 受講料 】

            2月末日まで 4000 円(早割)

            ・受講料は事前のお振り込みになります(別途ご案内いたします)

            ・お申し込みフォームからのお申し込みののち、1週間以内にお振り込み手続きをお願いいたします

            ・ご入金確認後に正式にお席の確保となります


            【 キャンセルポリシー 】

            ・ご入金後のキャンセルはご返金が出来ませんのでご了承ください


            【 その他 】

            ・テキストのみの販売はいたしておりません(当日受講された方のみのお渡しになります)

            ・セミナーの録音・録画はご遠慮いただいております(写真撮影は大丈夫です)

            ・個人的な医療相談にはお答えしておりません



            お申し込みはこちらから…

            ☆パソコン・スマホはこちらから
            https://ws.formzu.net/fgen/S34805873/

            ☆携帯電話はこちら(スマホはこちらでもOKです)
            https://ws.formzu.net/mfgen/S34805873/



            たくさんのご参加、お待ちしています!



            株式会社 ナチュラル・エッセンス

             

             

            画像に含まれている可能性があるもの:奥平 智之さん、スマイル、室内


            2019 年2 月9 日(土)14 : 30〜16 : 30 第9回 埼玉周産期メンタルヘルス研究会にて奥平智之が講師を務めます

            0

              JUGEMテーマ:食事・栄養療法




               



              2019 年2 月9 日(土)14 : 30〜16 : 30



              第9回 埼玉周産期メンタルヘルス研究会 奥平智之先生 鉄欠乏 テケジョ講義



               



              主催者よりの情報をお知らせいたします。



              詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。



               



              <問い合わせ>



              事務局 埼玉医大総合医療センターメンタルクリニック



              事務局担当 安田貴昭(E-mail:yasuda.saitama@icloud.com



               



              <主催者よりのご挨拶>



              妊娠・出産・育児というライフイベントに伴って、様々な心理的社会的問題や精神疾患が起こります。これらに医療機関と地域自治体とが連携して適切に対処できるよう、日ごろ経験している具体的な問題について皆で検討しあう会として本研究会が始まりました。前回に引き続き、今回も外部から講師をお招きして特別講演を開催いたします。事前登録は不要です。多くの方の参加をお待ちしております。



               



              第9回埼玉周産期メンタルヘルス研究会



              日時 :2019 年2 月9 日(土)14 : 30〜16 : 30



              場所 :埼玉医科大学かわごえクリニック 4階会議室埼玉県川越市脇田本町21-7



              電話:049-238-8111



              参加費:500 円



              内容 :14:30〜 ? 事例検討(事例提示 愛和病院)



                  15:30〜 ? 特別講演『見逃されている貧血のない鉄欠乏症〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜』



               



              特別講演



              『見逃されている貧血のない鉄欠乏症 〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜



              貧血がなくても、鉄欠乏で心身の不調が生じます。憂うつ、イライラ、不安、疲れやすい、食が細い、眠りが浅い、爪がぺったんこ、髪が抜けやすい、アザ、肌荒れ、冷えなど・・・。月経のある女性、妊娠出産期の女性、成長期の子どもは特に注意が必要です。外来では「“鉄欠乏女子”ですね」と伝えています。ヘモグロビ ンが基準値内だと、不定愁訴として扱われてしまっていることも。鉄は、セロトニンやドパミンなどの生成の必須因子であったり、GABAやグルタミン酸の調整などをしてくれています。また、全身の細胞のエネルギーを産生するミトコンドリアでは、鉄が非常に大きな役割を果たしており、鉄が不足すると、神経細胞を含め、全身の細胞の機能低下、全身の臓器の機能低下につながります。胎児の中枢神経系の発達には、葉酸や亜鉛などの栄養素だけでなく、細胞分裂に必要な「鉄」がとても大切です。母親の重度の鉄欠乏は、胎児の中枢神経に不可逆的なダメージを与え、発達障害や統合失調症などのリスクが上昇します。母親の心身や美容のことだけでなく、次世代の子どもたちを守るためにも、妊娠出産における鉄の大切さをみんなでもう一度再確認しましょう。鉄欠乏など栄養が原因でうつ状態になることがあり、『栄養型うつ』と呼んで注意喚起しています。



              <講師> 奥平智之先生



              日本栄養精神医学研究会会長/ 医療法人山口病院精神科部長



              『マンガでわかるココロの不調回復「食べてうつぬけ」〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!』(主婦の友社)、『栄養型うつ』著者。医学書院“精神看護”で栄養精神医学について連載中。「メンタルヘルスにおける栄養」、「血液検査の栄養学的な活用法」に関する講義を全国で行っている。埼玉メンタルヘルス交流会会長、食事栄養療法倶楽部代表、日本うつ病学会評議員・双極性障害委員会フェローなど。



               



               



               



               





              2019年2月3日(日)9:30〜17:00 第36回 日本東方医学会 学術大会にて、奥平智之がシンポジストを務めます。

              0

                JUGEMテーマ:食事・栄養療法

                JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学

                 

                第36回 日本東方医学会 学術大会にて、奥平智之がシンポジストを務めます。

                2019年2月3日(日)9:30〜17:00

                 

                お茶の水ソラシティカンファレンスセンター ソラシティホール2F

                 

                 

                <シンポジウム>

                 

                医療現場における鍼灸活用の実際(医鍼薬地域連携における問題点を探る)

                 

                高橋秀則先生   袖ヶ浦さつき台病院 麻酔科 

                         帝京平成大学健康科学研究科 教授

                 

                長谷川尚哉先生  大磯治療院・ほんあつ治療院 総院長 

                         株式会社ソクラー・テクノス 代表取締役

                 

                奥平智之先生   医療法人山口病院(川越) 精神科部長

                         日本栄養精神医学研究会 会長

                 

                 

                 

                ※参加登録が必要になります。

                 「参加者の皆さまへご案内」「参加申込みについてをご確認ください。

                 

                1.第36回 日本東方医学会

                 

                2.『東方医学における地域連携の可能性』

                 

                3.2019年2月3日(日)9:30〜17:00 懇親会17:00〜19:00

                 

                4.お茶の水ソラシティカンファレンスセンター ソラシティホール2F

                 (東京都千代田区神田駿河台4-6)

                 

                5.会頭

                   赤羽 峰明(一財)東方医療振興財団 評議員、医鍼薬地域連携研究会 代表、乃木坂あか羽鍼灸院 院長)

                 

                6.後援 厚生労働省 日本医師会

                 

                7.主催 一般財団法人 東方医療振興財団 

                 

                 <お問い合わせ>

                  (一財)東方医療振興財団 日本東方医学会 事務局

                  TEL:03-6264-3015(平日10〜16時)

                  FAX:03-6264-3016

                  E-mail:gakkai@jptoho.or.jp

                 

                第36回医学会チラシ 1005校正Peatix用

                第36回医学会チラシ 1005校正Peatix用ウラ

                 

                 


                【2019年2月17日(日)9:30から12:00開催】<高知県四万十市:Dr.奥平智之講演会>

                0

                  JUGEMテーマ:食事・栄養療法

                   

                  高知県四万十市にて奥平智之講演会が開催されます

                   

                  2019年2月17日(日)9:30から12:00

                  『栄養型うつ』〜鉄欠乏女子(テケジョ)と鉄欠乏子供(テケコ)を救え!〜

                   

                  【日時】  2019年2月17日(日)9:30〜12:00

                  【会場】  新ロイヤルホテル四万十

                        高知県四万十市中村小姓町26 TEL:0880-35-1000

                        ※アクセスはこちらにてご確認ください。

                  【参加資格】どなたでもご参加いただけます。参加無料。(先着150名)

                  【申込期日】2019年2月10日(日)

                   

                  <お申込み・お問い合わせ>

                  連絡先:にいや歯科医院 院長 新谷泰司

                  電話:0880-37-4182(月火水木金土 9:00〜17:00)

                  FAX:0880-37-6782 ※代表者名と参加人数をお知らせください

                  メール:yasudent2241@sweet.ocn.ne.jp

                  主催:国立会(高知県国立大学歯学部同窓会)

                   

                   

                  高橋 純一先生FB記事より★

                  奥平先生が高知県四万十市で一般向けのご講演を行われます。

                  招聘元は、四万十市の にいや歯科の新谷泰司先生です。

                  新谷先生は高校の時からの友人で、歯科医として人として とても尊敬しております。

                  新谷先生は私のボンクラ頭と違って とても頭が切れます。
                  性格は明るく頭脳明晰。 人の心の襞まで理解されている奥平先生にもきっと好感を持って頂けると思います。

                  県外から来られる方も居られます。

                  是非、奮って御参加されて下さい。

                   

                  画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル


                  【平成30年11月15日開催】小田原市薬剤師会学術研修会にて、 奥平智之が講師を務めます

                  0

                    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

                     

                    H30.11.15 小田原市薬剤師会学術研修会にて、

                    奥平智之が講師を務めます

                    日時:平成30年11月15日(木) 19:30〜21:00

                    場所:川東タウンセンターマロニエ集会室202号室(定員100名)

                       *いつもの保健センターではありませんのでご注意ください

                    講演:「血液検査の影響額的な解釈」〜栄養精神医学の視点から〜

                    講師:山口病院精神科 部長、日本栄養精神医学研究会 会長 奥平智之先生

                    参加費:小田原薬剤師会会員:無料

                        他薬剤師会会員:1000円(会員証の提示をお願いします)

                        上記以外の薬剤師:3000円(この機会に是非小田原薬剤師会にご入会くだい)

                        薬剤師以外の他職種、学生*、一般:無料(*学生証の提示をお願いします)

                    研修単位:日本薬剤師研修センター(1単位)

                    ※研修会開始時刻を20分過ぎますと研修シールの配布が出来ませんので、あらかじめご了承ください。

                    主催:公益社団法人 小田原薬剤師会

                    共催:公益社団法人 神奈川県病院薬剤師会

                    申込:事前申込は不要

                     


                    【栄養士さんも「鉄欠乏女子」多い】日本精神科病院協会大阪府支部 学術教育研修会「栄養士部門」ランチョンセミナーにて 奥平智之が講師を務めました

                    0

                      JUGEMテーマ:食事・栄養療法

                       

                      日本精神科病院協会大阪府支部 学術教育研修会「栄養士部門」ランチョンセミナーにて

                      奥平智之が講師を務めました

                       

                      『栄養精神医学』の重要性〜精神症状の緩和と合併症対策〜

                      日時:2018年10月25日(木)

                      場所:大阪府天王寺区石ヶ辻町19-12 ホテルアウィーナ大阪(予定)

                       

                       

                      栄養士さんも「鉄欠乏女子」多い


                      「爪チェック」で「テケジョチェック」
                      多くの方が、爪ペッタンコ。

                      ふにゃふにゃの人も…

                      素晴らしく綺麗な爪の方もいましたが(優秀)。

                      お食事、鉄など、考えた方がいいかも…
                      満員でした。

                      栄養士対象講義
                      日本精神科医学会

                       

                      画像ã�«å�«ã�¾ã‚Œã�ã�„る可能性ã�Œã�‚ã‚‹ã‚‚ã�®:室内

                      画像ã�«å�«ã�¾ã‚Œã�ã�„る可能性ã�Œã�‚ã‚‹ã‚‚ã�®:5人ã€�座ã�£ã�ã‚‹(複数ã�®äºº)ã€�テーブルã€�室内

                      画像ã�«å�«ã�¾ã‚Œã�ã�„る可能性ã�Œã�‚ã‚‹ã‚‚ã�®:1人以上ã€�座ã�£ã�ã‚‹(複数ã�®äºº)ã€�室内

                      画像ã�«å�«ã�¾ã‚Œã�ã�„る可能性ã�Œã�‚ã‚‹ã‚‚ã�®:座ã�£ã�ã‚‹(複数ã�®äºº)ã€�室内


                      | 1/7PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
                        瀬川里香 (12/19)

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM