【開催報告】【『メンタルヘルスは腸管・食事から』腸管について知ろう!!!】腸管精神医学研究会

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

     

    【開催報告】『メンタルヘルスは腸管・食事から』
    腸管について知ろう!!! 腸管精神医学研究会 2018
    (医師会&薬剤師会)

    ○ 腸内細菌は約1000種類、100兆〜1000兆個生息、
    1.5Kg〜2Kgの重量になります
    人に定着している細菌の90%は消化管に生息してしますが、
    腸内細菌叢は個人差が大きい!!

    ○ 腸内細菌には、善玉菌・悪玉菌・日和見菌がある・・・善玉菌を増やそう!

    ○ サイコバオイティクスとは??
    ・ヒトの精神状態を変化させることができる微生物
    ・十分な量を摂取すると、精神疾患を患っている患者に健康効果がある生菌

    ○ カンジダ菌 Camdida
    ・体中のあらゆるところに繁殖します
    ・免疫力低下・・・・自分たちの都合の良い環境を作る
    ・糖質中毒・・・・カンジダのエサは『糖質』
    ・リーキガット症候群・・・・菌糸を伸ばし腸管の細胞に穴を開ける
    ・脳下垂体機能低下に関連
    ・うつ状態、幻覚妄想、自閉症、注意欠陥、不安状態の一因になる
    ・エストロゲン産生が低下、精子を殺傷することもある・・・不妊症の原因?
    ・アラビノース(糖の一種)を産生し、ビオチン、ビタミンB6、リポ酸の機能を阻害する
    ・ペントシジン(AGEsの一種)を産生・・・ビタミンB6濃度を低下させる
    ・・・・ペントシジンとうつ病・統合失調症・自閉症・アルツハイマー病の発症との関係が示唆されている

    ・酒石酸を産生・・・クエン酸回路酵素(フマラーゼ)の抑制剤となり、結合組織炎の症状に関連
    ・シュウ酸を産生・・・・骨髄細胞抑制、ミネラルの吸収阻害、貯蔵鉄を減少させる、水銀の蓄積

    ○ 連鎖球菌 Streptococcus
    ・PANDAS(小児自己免疫性溶連菌感染関連性精神神経障害)を発症する
    ・神経細胞に対する抗体を産生し、不安、強迫などに関連?
    ・アルミニウムを保持するため、バイオフィルム活性上昇・・・悪玉菌が繁殖しやすくなる
    ・鉄の存在下で増殖するため、過剰な鉄は、バランスの悪い細菌叢の形成を助長する
    ・ミトコンドリア機能障害の原因となる・・・慢性疲労症候群の原因?
    ・SH基を切り裂くため、解毒能力が低下する

    ○ クロストリジウム菌 Clostridium
    ・抗菌薬関連下痢症の代表
    ・ToxinA(毒素A)産生・・・タイトジャンクションの機能を乱す
    ・ToxinB(毒素B)産生・・・タイトジャンクションを破綻させる→炎症性サイトカインを誘導
    ・ドーパミンβ水酸化酵素を阻害・・・ドーパミン/ノルエピネフリンのバランス異常をきたす

    ○ H・ピロリ菌 Helicobacter pylori
    ・施設内統合失調症患者はヘリコバクター・ピロリの有病率が高い
    ・マンガンが不足する・・・脳神経伝達物質の問題(ドーパミン、アセチルコリンなど)が発生
    ・アンモニアが過剰になる・・・セロトニンやドーパミンの合成に影響を与える可能性がある
    ・BH4(テトラハイドロビオプテリン)は感染により減少・・・脳内ホルモンに影響、酸化的障害
    ・キヌレニン代謝経路が活性・・・統合失調症の一因?

    ※訪問看護ステーション膳 所長 高原健一先生の腸管講義
    カンジダ菌を中心に、精神疾患に影響を及ぼす腸内細菌について丁寧に解説していただきました

     

     

     

     

     

    ◆奥平智之FBグループ

     日本栄養精神医学研究会

     食事栄養療法俱楽部

     【テケジョ=鉄欠乏女子】

     

    ◆奥平智之著書

     マンガでわかる ココロの不調回復 食べてうつぬけ

     単行本(ソフトカバー) – 2017/11/11
     奥平 智之  (著),‎ いしいまき (イラスト)  


    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM