【ビタミンB6による吐き気やつわりの改善】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<ビタミン>

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

     

    【ビタミンB6による吐き気やつわりの改善】
    1日当たり50〜200mgのビタミンB6の服用は制吐効果をもっているため、単独あるいは他の制吐薬と併用で,放射線治療による吐き気やつわりを治癒するために広く使用されています。
    しかし,ビタミンB6がつわりに有効なのかは明らかではなく、つわりに悩む女性のビタミンB6が他の妊婦よりも低いわけではありません。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【金沢】奥平智之先生 栄養講義 ココロとカラダの健康は食事から 2019.4.20
      盒兇覆み (07/13)
    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM