【ビタミンBの働き〜10〜】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<ビタミン>

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

     

    【ビタミンB6の働き〜10〜】
    .織鵐僖質の代謝
    ⊃牲佚礎J質の合成
    PMS(月経前症候群)の軽減
    ぅ曠襯皀鵐丱薀鵐垢猟汗
    イ弔錣蠅両評軽減
    Χ敍や血液を作る
    皮膚や粘膜をすこやかに保つ
    ┘咼織潺B12、ビタミンB9(葉酸)と合わせて適切な量を摂取すると、動脈硬化のリスクとなる血中のホモシステイン値を下げる
    赤血球中のヘモグロビン形成
    感染症と戦う抗体産生に必要
    ★ビタミンB6は生命活動において欠かすことのできない存在です。
    元記事|奥平智之FB

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【金沢】奥平智之先生 栄養講義 ココロとカラダの健康は食事から 2019.4.20
      盒兇覆み (07/13)
    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM