【平成30年8月19日(日)14:00〜17:00開催】 ◎漢方とメンタルヘルス◎ 久永明人先生&奥平智之先生8月埼玉メンタルヘルス交流会2018

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

     

     

    8月埼玉メンタルヘルス交流会2018
    ◎漢方とメンタルヘルス◎
    久永明人先生&奥平智之先生

    〜プログラム〜
    《教育講演》「東洋医学と栄養学〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜」
    奥平 智之(おくだいら ともゆき)先生
    医療法人山口病院 精神科部長
    日本栄養精神医学研究会 会長
     
    《特別講演》「こころを癒す漢方診療〜こんなときには漢方を〜」
    久永 明人 (ひさながあきひと)先生
    医療法人清風会 ホスピタル坂東
    医療法人社団ひのき会 証クリニック併設和漢診療研究所 所長


    平成30年8月19日(日)14:00〜17:00 (開場13:30)会場:ウェスタ川越 2階活動室1 埼玉県川越市新宿町1-17-17 
    http://www.westa-kawagoe.jp/accessJR・東武東上線 川越駅 西口から徒歩5分

    事前申込み不要。先着168名。どなたでも参加できます。途中参加・退出は自由です。 
    ※年会費3千円・参加費無料でご参加いただけます。
    詳細はホームページhttp://www.saitama-m.netをご覧ください。

    ★10時から『食事栄養療法倶楽部』が開催されます。(参加費無料)
    帝京平成大学薬学部 教授 井手口直子の「スーパーフード」
    の後に、奥平智之先生との座談会がございます。


    ★次回9月17日(祝・月):
    AM 食事栄養療法倶楽部: 未定
    PM 埼玉メンタルヘルス交流会: 未定

    主催:埼玉メンタルヘルス交流会(SMN) 
    住所:〒350-1122 埼玉県川越市脇田町16-13 山口病院医局内 SMN事務局
    Facebook:https://www.facebook.com/saitama.mental
    メール:saitamamental@excite.co.jp

    後援:川越市内科小児科精神科医会、川越市歯科医師会、川越市薬剤師会、狭山市薬剤師会、(公社)埼玉県鍼灸師会、埼玉県女性薬剤師会、埼玉県作業療法士会、日本栄養精神医学研究会、埼玉県西部地区東洋医学研究会
    https://www.facebook.com/mentalhealth.net

    ◎特別講演: 久永明人先生のプロフィール◎
    医療法人清風会 ホスピタル坂東
    医療法人社団ひのき会証クリニック併設和漢診療研究所所


    【略歴】
    1966年,兵庫県神戸市の生まれ。1995年,富山医科薬科大学(現・富山大学)医学部医学科卒業。同年,富山医科薬科大学附属病院神経科・精神科 医員(研修医)。2000年,医療法人社団明寿会ふるさと病院院長。2006年,弘前大学医学部医学科老年科学講座助手。2008年,千葉大学大学院医学研究院先端和漢診療学講座助教。2009年,筑波大学大学院人間総合科学研究科講師。2011年,筑波大学医学医療系臨床医学域精神医学講師(改組による所属変更)。2013年,。2016年,ホスピタル坂東こころの診療科(同年9月より2018年3月まで同院副院長)。

    【資格等】
    精神保健指定医/認知症サポート医/日本精神神経学会専門医・指導医/日本東洋医学会専門医・代議員・編集委員会合同英文誌小委員会編集委員・利益相反(COI)委員会委員/日本老年精神医学会専門医・指導医/日本認知症学会専門医・指導医/日本睡眠学会認定医/精神科臨床研修指導医

    【著書】
    漢方精神科ことはじめ 柴胡剤の使い熟し』(あかし出版)
    その他 分担執筆多数

    【HP】
    漢方指南


    ◎教育講演: 奥平智之先生のプロフィール◎
    精神科医・漢方医
    医療法人山口病院精神科部長(埼玉県川越市)
    日本栄養精神医学研究会会長 
    食事栄養療法倶楽部代表 
    埼玉メンタルヘルス交流会会長 

    病態が十分に解明されていない躁うつ病や統合失調症、発達障害は、未だ完治させる治療 法が確立されておらず、治療は“総力戦”であると考えている。
    一般的な精神医学的アプ ローチに加え、食事内容・東洋医学的所見・血液検査等も参考にしながら、個人個人の体質や病態に合わせ、食事療法・栄養療法・漢方治療を取り入れた精神科治療を実践している。臨床に日々取り組む傍ら、メンタルヘルスにおける栄養学や腸管の重要性、減薬方法について、全国の医療者・一般・企業向けに講演を行っている。
    鉄欠乏の問題は老若男女にあり、鉄はココロと体、美容に大きく影響している。『貧血がない鉄欠乏症』が影響している心身の不調は、健康診断等で血液検査をしても、見逃されているのが実情。胎児の中枢神経系の発達などにも鉄が必須であるため、女性の鉄欠乏の問題は更に深刻。鉄欠乏女子を“テケジョ”と名付け、注意喚起をしている。 

    【著書】
    マンガでわかる ココロの不調回復 食べてうつぬけ 〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜』
    ☆Amazon カテゴリーランキング1位(2017年11月10日調べ
    ☆紀伊国屋書店梅田本店総合売上ランキング1位(2017年11月2日週調べ、コミック・文庫・宗教書を除く)

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【金沢】奥平智之先生 栄養講義 ココロとカラダの健康は食事から 2019.4.20
      盒兇覆み (07/13)
    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM