【亜鉛と血液データ】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<亜鉛>

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

     

    亜鉛と血液データ


    《血清亜鉛値の変動・推移》 
    多くの欠乏症で,血清亜鉛値は亜鉛補充療法開始1ヶ月前後で,急激に上昇し,その後初期値付近に低下してから徐々に増加し,平行に達する傾向があります.
    さらに,長期の投与を続けると最高値より若干低下した値で平行となります.

     

    《Al-P値の推移・変動》
    やはり多くの症例で, 1ヶ月前後で初期値の 10%以上の上昇を示し(Al-P値の長期,短期の生理的変動は凡そ10%以内とされています),その後血清亜鉛値の上昇に応じて,徐々に増加し,血清亜鉛値よりもやや早期に平行に達する傾向があります.
    しかし,血清亜鉛値も,Al-P値も異なった変動をすることもあり,特にAl-P値はその傾向が強いです.

     

    亜鉛栄養治療 4 巻 1 号 2013

     

     

     

    ◆奥平智之FBグループ

     日本栄養精神医学研究会

     食事栄養療法俱楽部

     【テケジョ=鉄欠乏女子】

     

    ◆奥平智之著書

     マンガでわかる ココロの不調回復 食べてうつぬけ

     単行本(ソフトカバー) – 2017/11/11
     奥平 智之  (著),‎ いしいまき (イラスト)  

     

    ◆奥平智之連載

     精神看護にて2018年03月号から2年間予定

     2018年03月発行 (通常号) ( Vol.21 No.2 )


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【金沢】奥平智之先生 栄養講義 ココロとカラダの健康は食事から 2019.4.20
      盒兇覆み (07/13)
    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM