【カキにレモン!】〜亜鉛について知ろう〜 Dr.奥平の栄養漢方治療講座<亜鉛・マグネシウム>

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

     

    カキにレモン!】〜亜鉛について知ろう〜


    ★亜鉛の吸収を助けてくれるのは、
    ビタミンC、クエン酸、リンゴ酸などの酸性のもの。
    レモンや梅干しなどなど・・・・
    また、肉類、魚類に多く含まれる動物性蛋白質(ヒスチジン、グルタミンなどのアミノ酸)なども吸収を助けます。

     

    ★私たちの総亜鉛摂取の約2/3は動物性タンパク質源の食品に由来していると言われています。肉、卵、チーズ
    そしてカシューナッツ、アーモンド、うなぎなど・・・・

     

    ★亜鉛が足りないと、傷が治りにくくなります。
    ヽ忙世筌織鵐僖の合成 
    抗酸化作用 
    が低下してしまいます。

    →そのため、炎症が長引いたり、線維芽細胞の機能が低下して、傷が治りにくくなります。

     

    ★亜鉛欠乏状態は、「意欲低下」、「記憶低下」につながります。

     

     

    ◆奥平智之FBグループ

     日本栄養精神医学研究会

     食事栄養療法俱楽部

     【テケジョ=鉄欠乏女子】

     

    ◆奥平智之著書

     マンガでわかる ココロの不調回復 食べてうつぬけ

     単行本(ソフトカバー) – 2017/11/11
     奥平 智之  (著),‎ いしいまき (イラスト)  

     

    ◆奥平智之連載

     精神看護にて2018年03月号から2年間予定

     2018年03月発行 (通常号) ( Vol.21 No.2 )
     2018年05月発行 (通常号) ( Vol.21 No.3 )

    1. 奥平智之:栄養精神医学(1)貧血がなくても鉄不足でメンタル不調.精神看護(21)2:158-164,2018
    2. 奥平智之:栄養精神医学(2)鉄欠乏改善でレジリエンスの向上を!.精神看護(21)3:264-271,2018

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【金沢】奥平智之先生 栄養講義 ココロとカラダの健康は食事から 2019.4.20
      盒兇覆み (07/13)
    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM