【未病(みびょう)とは?】

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

    JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学

     

     

    未病(みびょう)とは?
    「未病」という言葉は,現存する中国最古の医学書「黄帝内経」が初出である。素問と霊枢の二編が伝えられています。

     

    『素問』・・・「是れ故に,聖人は已病を治さずして,未病を治し,已乱に治めずして,未乱に治む」とあります。つまり,聖人はすでに病気ができあがってから治療するのではなく,病に至らない間に治療を行い,病を起こさせない。このことは,世の中が乱れてから対処するのではなく,世の中が乱れる前に対処するようなものです。

     

    『霊枢』・・・「上工は未病を治して,已病を治さず」とある。已病ではなく未病を治療するのが上工,すなわち優れた医者であるとされていました。

    漢方の健康観の特徴をひと言で述べると,「個人差を前提とする」ということ。

    漢方には天寿を受け入れる生命観と,『中庸(ちゅうよう)』を理想とする体質観・健康観があります。

    『体質』(constitution)は,未病と並んで伝統医学では重要視してきた概念です。
    心身ともにバランスのとれた年齢相応の活動性,反応性と健康度,これが中庸です。
    中庸を保つ具体的方法として,漢方では養生をきわめて重要視してきました。

     

    1)「病気になったら治療しよう」・・・・従来の医療,医師主導型医療
    2)「健康なうちに予防しよう」・・・・本人主導型予防
    3)「未病状態を察知し,病気になる前に治療しよう」・・・・患者・医師協働型医療

     

    「食事」・・・通常の飲食
    「食餌」・・・「食餌療法」:治療の意味をもつ食事

     

    未病医学標準テキスト  分担執筆
     

    日本未病システム学会 

    教科書委員長 喜多敏明先生
    理事長 吉田博 先生
    前理事長 福生吉裕 先生

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【金沢】奥平智之先生 栄養講義 ココロとカラダの健康は食事から 2019.4.20
      盒兇覆み (07/13)
    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM