【「ケトン体」である3-ヒドロキシ酪酸(らくさん)】

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

     

    「ケトン体」である3-ヒドロキシ酪酸(らくさん)


    抑うつ重症度と関連する最も有力な代謝産物。
    うつ状態を回復させようとする生体防御システムかもしれません。

    ヒトでは絶食・飢餓時にエネルギー源が枯渇すると肝臓でアセチルCoAから作られます。

    血中グルコース濃度が少ない時に脳のエネルギー源として使われます。

    グルコース代謝よりも「脂質」に有利なマーカーです。

     

    3-ヒドロキシ酪酸(3-ヒドロキシブチレート:BHB)は、「脳の炎症」に関連しており、特に「てんかん」に深く関与しています´◆

     

    Sada N, Lee S, Katsu T, Otsuki T, Inoue T. Epilepsy treatment. Targeting LDH enzymes with a stiripentol analog to treat epilepsy. Science. 2015
    Youm YH, Nguyen KY, Grant RW, Goldberg EL, Bodogai M, Kim D, et al. The ketone metabolite betahydroxybutyrate blocks NLRP3 inflammasome-mediated inflammatory disease. Nature medicine.2015

     

    3-ヒドロキシ酪酸自体が感情的エネルギー代謝プロセスを介して脳内のシステムをコントロールしています。

    NLRP3の炎症性サイトカインを減少させます。

     

    ※ケトン体は、アセト酢酸、3−ヒドロキシ酪酸、アセトンの3つの総称です。
     
    Setoyama D,et al :Plasma metabolites predict severity of depression and suicidal ideation in psychiatric patients-A multicenter pilot analysis: PLOS ONE 11(12), 2016 

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【金沢】奥平智之先生 栄養講義 ココロとカラダの健康は食事から 2019.4.20
      盒兇覆み (07/13)
    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM