【鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!】

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

     

    鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!


    貧血がない鉄欠乏症で心身の不調を来している鉄欠乏女子
    ヘモグロビン(貧血の有無)で評価されてしまい、血液検査をしているにも関わらず見逃されてしまっています。
    貯蔵鉄(フェリチン)やMCVを測定することが大切です

    日本では健康増進法に基づいて、国民健康・栄養調査 が毎年実施されています。

    平成15年から国民健康・栄養調査において鉄欠乏の検査指標である血中フェリチン濃度の測定が導入され、20歳以上で鉄欠乏状態を正確に把握できるようになりました。

    しかし、平成21年で血清フェリチンの調査は終了。

    20代から40代の女性についてフェリチン濃度の平均値は、
    平均値でさえ30ng/mL未満で、月経のある世代における日本人女性は、鉄が枯渇している状況であることがわかります。

    平成24年からは血中フェリチン濃度のみならず、
    すべての鉄関連指標項目(赤血球数、MCV、MCH、MCHC)が調査項目から削除され、国民の鉄の栄養状態を把握することが難しくなりました。

    ★生理のある日本人女性:炎症を起こさずに
    『目指そう フェリチン50 !』

    鉄は肉や魚など動物性タンパク質に豊富に含まれています

    参照 厚生労働省:国民健康・栄養調査、許斐亜紀: 2015


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【金沢】奥平智之先生 栄養講義 ココロとカラダの健康は食事から 2019.4.20
      盒兇覆み (07/13)
    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM