【副腎が弱くなると・・・?】 ⇒ストレスに弱くなります

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

     

    副腎が弱くなると・・・?
    ⇒ストレスに弱くなります

    ★副腎皮質機能低下症・・・『副腎』から分泌されるホルモン(コルチゾール、アルドステロン、副腎アンドロゲン) が低下した状態

    .灰襯船勝璽襦ΑΑε代謝、脂質代謝、アミノ酸代謝、水・電解質代謝、骨代謝、免疫などに関与
    ▲▲襯疋好謄蹈鵝ΑΑ腎遠位尿細管に作用して、ナトリウム再吸収およびカリウム排泄を促進し、水・電解質代謝を調節している
    I腎アンドロゲン・・・弱い男性ホルモン活性を有する

    副腎皮質機能低下症の臨床症状や一般検査所見には、特異的なものは少ないが、
    うつ状態、低血糖、低ナトリウム血症、低血圧などを認める場合には、鑑別診断として副腎皮質機能低下症も考慮。
    血中コルチゾール濃度は日内変動があること、ストレスで高値になるため、早朝空腹時に測定します。

    副腎皮質機能低下を早期診断・治療するために:日内会誌103:878-885,2014

     

     

    自動代替テã‚ストã<div class=


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【金沢】奥平智之先生 栄養講義 ココロとカラダの健康は食事から 2019.4.20
      盒兇覆み (07/13)
    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM