【平成30年12月02日(日)AM 9:30開場 10:00〜12:00】食事栄養療法倶楽部2018in埼玉【長尾成晃先生&奥平智之先生座談会】

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

     

    長尾成晃先生&奥平智之先生座談会
    食事栄養療法倶楽部2018in埼玉
    平成30年12月02日(日)AM 9:30開場 10:00〜12:00
     
    座談会 「心身のキレイを目指す食養生」
    ◯長尾成晃(ながおなりあき)先生
    有)銀座ドリーム東京銀座BeautyLife 代表 
    東京中医薬研究会事務局長
     
    ◯奥平智之(おくだいらともゆき)先生 
    医療法人山口病院 精神科部長
    日本栄養精神医学研究会 会長
     
    会場:ウェスタ川越 2階 活動室1
    埼玉県川越市新宿町1-17-17
    JR・東武東上線:川越駅 西口から徒歩5分
     
    参加費:無料 
    事前申し込み不要
    先着168名
    どなたでもご参加できます
     
    日頃の悩みを一緒に解決しましょう。途中参加・退出は自由です。
    長尾成晃(ながおなりあき)先生の「教育講演」の後に座談会を行います。
    2018年に10単位取得の方は、食事栄養療法俱楽部より修了証の授与を予定しております。
    2018年1月以降の1回の出席で1単位とします。
     
    ★14時から『埼玉メンタルヘルス交流会(SMN)』を開催致します。
     パーク歯科クリニック 院長 朴宗秀先生と奥平智之先生の「ビタミンとミネラル」をテーマにした
     講義がございます。詳細はホームページをご覧ください。
     
    食事栄養療法倶楽部 事務局:萩原遥
    メール:hgwr.kawagoe@gmail.com
    http://www.saitama-m.net
    https://www.facebook.com/eiyou.med
    http://www.saitama-m.net/cont9/main.html
     
    ◎長尾成晃先生のプロフィール◎
    有)銀座ドリーム東京銀座BeautyLife 代表 
    東京中医薬研究会事務局長

    【略歴 】
    東京都港区出身
    東京医薬専門学校卒業

    漢方を学び、株式会社龍生堂本店に就職、2年間薬局業務を学び実家の「有限会社化粧品の店長尾」に戻り、薬店部門「東京銀座BeautyLife」 を開設。マイクロダイエット等の専門相談を経て、漢方相談や美容相談などカウンセリング専門に特化。現在、宮廷美容の銀座漢方サロンへと進化。

     漢方薬の効き目を実感したのは自分自身のニキビがひどく、それまで様々な化粧品を試したが、さほど効果を感じられずにいたところ、漢方の勉強会で食養生と血管や血液をキレイにする漢方薬を知り、教えられた通り実践してみたところ、非常にお通じが良くなり、漢方薬も楽しく継続して服用した結果、ニキビも治り、無理なく3ヶ月で10キロの減量に成功しました。
     
    140余年日本髪を綺麗に見せる「かもじ」の製造販売から始まり、女性の身だしなみ、オシャレや美容を助ける長尾小間物店→長尾化粧品店→銀座ViViを東京・神奈川・千葉・埼玉の関東で15店舗手がけて、その他に美容室・ネイルサロン・香水卸・ブティックなど→宮廷漢方・宮廷美容の東京銀座BeautyLife(身体の中から美しくなる究極の美容法)として進化し続けております。
     
    世の中で頑張っている女性の美容をサポートすることで、もっと女性の笑顔を増やす事が、男性や子供達も幸せに導くと考え、宮廷漢方を生活に取り入れる事で、心と身体のQOLを高める活動を行なっております。
     
    今後の目標は自分が本気で幸せになり、家族や社員そして出会ったすべての人を幸せにする。そのために実践・発信していく決意でいます。
     
    【所属】
    東京中医薬研究会 事務局長
    東京瓊玉会
    JCOE研究会東京支部
    伝承薬研究会
    ホノミ漢方会
    日本体質改善研究会
    健康未来創造研究会
    夢健究会
    中央区倫理法人会

     

     

    ◎教育講演: 奥平智之先生のプロフィール◎
    精神科医・漢方医
    医療法人山口病院精神科部長(埼玉県川越市)
    日本栄養精神医学研究会会長 https://www.j-np.net/
    食事栄養療法倶楽部代表 https://www.saitama-m.net/cont9/main.html
    埼玉メンタルヘルス交流会会長 https://www.saitama-m.net/
    精神科医・漢方医。日本大学医学部卒後、日本大学医学部精神医学系精神医学分野に入局。同大学医学部附属板橋病院、東京都立広尾病院の神経科を経て、埼玉県川越市にある山口病院に勤務。
    同大学板橋病院東洋医学科と東京女子医科大学東洋医学研究所(非常勤講師)で漢方外来、新宿溝口クリニック栄養療法外来・セミナー講師を経て、2016年に日本栄養精神医学研究会を創設。
    「メンタルヘルスは食事から」をモットーに、一般的な精神科診療に加え、個人の体質や病態に合わせ、食事や栄養療法、東洋医学を取り入れた診療を行っている。また、栄養精神医学について、学会や研究会での講演を全国で行っている。
    栄養精神医学とは、食事や栄養、腸管が精神症状・身体症状・向精神薬に与える影響を考え、栄養面からの精神疾患の治療や予防を試みる精神医学の一分野である。
    栄養精神医学におけるレジリエンスを「ストレス耐性(予防)+自己治癒力(回復)」と定義し、レジリエンスの向上を中心に、心身の改善とその結果としての減薬を目指している。
    著書に『ココロの不調回復 食べてうつぬけ〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜』(主婦の友社)があり、メンタルヘルスのための食事の工夫、血液検査の栄養学的解釈、栄養学的治療における東洋医学的な見立て、腸管の大切さ、減薬の方法などを、実際の症例を交えて解説している。
    鉄欠乏の問題は、老若男女にあるが、特に女性や子どもに多い。「貧血がない鉄欠乏」が心身の不調に大きく影響することはあまり知られておらず、血液検査をしても見逃されている現状がある。胎児の中枢神経系の発達などにも鉄が必須であり、女性の鉄欠乏は次世代の問題につながるためさらに深刻。鉄欠乏女子を“テケジョ”と名付け、注意喚起をしている。

    【専門】
    栄養精神医学、精神科漢方

    【資格】
    精神科専門医・指導医、漢方専門医、日本女性心身医学会認定医、日本老年精神医学会専門医・指導医、日本統合医療学会認定医・指導医、日本体育協会公認スポーツドクター、日本医師会認定産業医、精神保健指定医(厚生労働省)、精神保健判定医(医療観察法)など

    【活動】
    埼玉メンタルヘルス交流会会長、食事栄養療法倶楽部代表、日本うつ病学会評議員・双極性障害委員会フェロー、日本心身医学会代議員、日本プライマリ・ケア連合学会代議員、日本スポーツ精神医学会理事、日本未病システム学会評議員、埼玉県公安委員会指定医(認知症専門)、精神鑑定業務、埼玉県西部地区東洋医学研究会世話人、埼玉若手漢方医会 会長、東京若手漢方医会 会長、川越市医師会学術委員/認知症対策委員/医会幹事、企業の産業医 など

    【著書】
    マンガでわかる ココロの不調回復 食べてうつぬけ 〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜
    ☆累計53,000部
    ☆Amazon カテゴリーランキング1位(2017年11月10日調べ)
    ☆紀伊国屋書店梅田本店総合売上ランキング1位(2017年11月2日週調べ、コミック・文庫・宗教書を除く)

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【金沢】奥平智之先生 栄養講義 ココロとカラダの健康は食事から 2019.4.20
      盒兇覆み (07/13)
    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM