【フレイルには漢方】大野修嗣先生:【開催報告】第51回 埼玉若手漢方医会

0

     

     

    【フレイルには漢方】大野修嗣先生講義


    フレイルとは?・・・加齢に伴う機能変化や予備機能低下によって精神的・肉体的な脆弱性が増加した状態

     

    ●フレイルの評価(J-CHS基準)・・食欲不振、疲れ、気力の低下・・補材の適応
    体重減少・・6ヶ月で,2〜3Kg以上の体重減少
    筋力低下・・握力:男性<26Kg 女性<18Kg
    疲労感・・(ここ2週間)訳もなく疲れたような感じがする
    歩行速度・・通常歩行速度<1.0m/sec
    身体活動 〃擇け親亜β料燹´定期的な運動・スポーツ、のいずれも「週の1回もしていない」

     

    ●補剤(ほざい)とは?
    消化器の機能低下、精神機能低下、筋力の低下、内分泌・泌尿器系の機能低下を補う漢方

     

    ●補剤
    〔人参剤〕 啓脾湯 人参湯 四君子湯 六君子湯
    〔参耆剤〕 補中益気湯 十全大補湯 人参養栄湯 大防風湯 半夏白朮天麻湯 清心蓮子飲 清暑益気湯
    〔補腎剤〕 六味丸 八味地黄丸 牛車腎気丸
    〔その他〕 酸棗仁湯(さんそうにんとう)(サーカディアンリズムを整える漢方)・・・効く人は、虚証。

     

    ●補中益気湯(ほちゅうえっきとう) の使用目標 ・・胃腸を治す
    ・・気力・体力の低下、全身の生理機能低下、胃腸機能の低下、皮膚附属器の機能低下
    ・・『中気下陥』・・陽気の固摂機能の低下・・内蔵下垂(胃下垂・遊走腎・脱肛・子宮脱)
    筋トーヌスの低下(手足倦怠・泥状便・失禁)
    溜飲・食後の眠気・無気力  
    ※ +麦門冬湯=味麦益気湯
    ※ +真武湯=調中益気湯

     

    ●十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)の使用目標・・全身倦怠感、皮膚枯燥、貧血様症候
    ※四物湯の中の地黄や川きゅう・・・胃に触ることがあるので注意


    ● 鑑別
    ☆ 気力・体力低下がより強い →補中益気湯
    ☆ 「血虚」が明らかで胃腸虚弱がない →十全大補湯

     

    ●人参養栄湯(にんじんようえいとう)の使用目標
    ☆補中益気湯証で不眠・咳・血虚(血流障害・肌荒れ)がある


    ★十全大補湯-川きゅう+陳皮+遠志+五味子
    ☆アルツハイマー型認知症に対する多数例比較試験
     /欲不振を改善 ◆MMSEスコアーの改善

     

    ●補中益気湯と近縁処方の比較
    ・・・参耆剤の「人参・黄耆」の配合量が多い方が補材としての効果が高い
    血虚高度・脾虚少ない⇒十全大補湯
    不眠・不安感がある⇒帰脾湯・・・+ほてり(+柴胡+梔子)⇒加味帰脾湯
    血虚・不眠がある⇒人参養栄湯

     

    ●大防風湯(だいぼうふうとう)の使用目標:四物湯が入っている参耆剤
    ・・関節の腫脹・疼痛、運動機能障害、鶴膝風(かくしつふう:膝ばっかり目立ってしまい鶴の脚のよう) 、下肢の筋力落ちてきた時(サルコペニア)に

     

    ●抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)の使用目標
    ・・「気うつ」を内包した精神神経の「過緊張」、イライラ、神経過敏、不眠、倦怠感、食欲不振

     

    ★解体新書・杉田玄白先生の嘆き・・『耄耋独語(もうてつどくご)』【腎虚】
    目がかすんで物がはっきり見えない
    耳は次第に遠くなる
    のぼせの強い日は耳鳴りがうるさくてたまらない
    歯がだんだん欠けて今は一本もない
    小水の方も近くなって夜も昼も何度も行かねばならず、間に合わずに出てしまう

     

    ★次のうち3つがあれば「腎虚」
    1.腰や背中がだるく痛む
    2.下腿がだるく踵,下腿外側が痛む
    3.耳鳴,聴力減退
    4.脱毛し,毛髪に艶がない
    5.歯の動揺,脱落
    6.性能異常(インポテンツ,夢精)
    7.尺脈弱

     

    ● 「腎虚」が基礎にある場合に使用
    六味丸:八味地黄丸去桂枝・附子・・腎陰虚=腎虚+ほてり
    八味地黄丸:腎陽虚=腎虚+冷え・・腰脚の倦怠・疼痛 排尿障害 耳鳴
    牛車腎気丸:八味地黄丸+牛膝(駆瘀血)・車前子(利水下肢の疼痛・シビレには八味地黄丸より強力
    真武湯:腎陽虚

     

    ●甘草1.5g/日 以内なら偽アルドステロン症はまずでない

     

    大野修嗣先生 大野クリニック院長/日本東洋医学会 副会長  
    2018.11.8【開催報告】第51回 埼玉若手漢方医会

     

     

    画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

    画像に含まれている可能性があるもの:2人、奥平 智之さんを含む、、スマイル、立ってる(複数の人)

    画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【金沢】奥平智之先生 栄養講義 ココロとカラダの健康は食事から 2019.4.20
      盒兇覆み (07/13)
    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM