【どうする?食の工夫】永田孝行先生講義

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

     

    どうする?食の工夫】永田孝行先生講義 


    〇女性のキレイを期待するなら、寝る前に食べない。
    寝ている間に、成長ホルモン(お肌など体の修復、代謝促進、筋肉↑脂肪↓)が低血糖を回避しているので、血糖高いと成長ホルモンの分泌が低下してしまいます

     

    〇白米に、「酢」を少し混ぜてみよう! 血糖上昇は緩和して、腹持ちも良くなります。


    〇酢の物には、砂糖多いので、注意してね。


    〇お菓子、どうしても食べたければ、「5分以内に!」・・・5分でポテトチップス全部食べても美味しくないかもね・・・・・(笑)

     

    〇ストレス太りのメカニズム
    1. ストレスによってコルチゾールや交感神経の活動が亢進することで血糖値や遊離脂肪酸の値が上昇
    2. 交感神経の亢進⇒『食欲抑制ホルモン(レプチン):脂肪細胞から分泌され満腹中枢を刺激する』が低下して、食欲が増す
    3. 『強いストレス』が掛かると、末梢の脂肪組織に対して交感神経やコルチゾールの働きで食欲が落ちる。しかし、『弱いストレス』だとかえって食欲がしてしまう。⇒ストレスで太ることが出来るようなら“安心ストレス”なのです 
    ★「ストレスで食べて太ってしまいました!」⇒「よかったですね」
    4.コルチゾールの大量分泌・・・・海馬の萎縮、うつ状態

     

    〇ストレスを伴うダイエットは危険!
    1. 毎日の食事を記録して管理することはストレスを増大させ、また食事摂取量を制限することはコルチゾールの分泌量を増加させる
    2. コルチゾール=血糖値を引き上げながら食欲を増進させるホルモン

     

    〇お腹が減ったら、運動を!やせるチャンス!!
    ⇒空腹や交感神経優位で、遊離脂肪酸は上がるので、お腹へって動けば、遊離脂肪酸をもやせる

     

    〇日本人は白米飯を好むのはなぜだろう?
    私達の多くは離乳食に重湯から始まり、その味でドパミンが分泌されているので、空腹=ご飯となり、三食ご飯でも飽きないのか?
    ※お米から腸内細菌を介して短鎖脂肪酸が一番とれる

     

    〇雑穀
    1. 雑穀とは本来「主穀ではない穀類の総称」で、白米は除かれます
    2. 玄米・黒米・赤米・小麦・大麦・はとむぎ・粟・稗・黍(キビ)・大豆・黒豆・小豆・緑豆・トウモロコシ・ソバ・黒ゴマ・白ゴマ・クコ・アマランサス・キヌア・チアシードなど

     

    〇「糖尿病の食事療法」・・・・カロリー制限を重視した炭水化物(糖質)中心の糖尿病食であり、血糖値を抑えるどころかむしろ上昇させてしまう

     

    〇糖尿病食の基本はカロリー制限ではなく、血糖値制限

     

    〇血糖値を急激に上昇させない食べ方
    1. 主食に低GI食品を付け加える・・生卵・海藻・バター・オイル・海苔・ごま・ナッツ等を加える
    2. 未精製に近い穀類に替える・・精製度が低い食材に替える
    3. 料理時間は短く調理・・・生食か生食に近い、硬め
    4. 主食が冷めると・・・・レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)↑
    5. 味付けは薄味、甘味を控え、香辛料やハーブを使う・・砂糖は極力避ける

    ★「おかずが残っているから、ごはんをおかわりしてしまう。最後にごはん!」

     

    〇脂質は減っても糖質が増えると肥満が増える!
    1. 低カロリー食より低GI値食の方が減量効果は高い
    2. 炭水化物=糖質+食物繊維・・糖質制限で食物繊維の摂取量が減らないように注意!!

     

    〇寝る前にお酒を飲むから太るのではない
    ・・・お酒のつまみが太る原因。酒もカロリーあるけど、熱になるのでそれほどカロリーは気にしなくていい


    〇全粒粉のパンは、慣れないと食べにくいけど、「ソバ」として食べてみるといい。

     

    〇野菜にドレッシングをかけないと、野菜の甘さがわかるようになる

     

    とてもわかりやすく楽しい講義でした。

     

    【開催報告】
    【世話人会】埼玉メンタルヘルス交流会 2018.11.14 
    一般社団法人 日本ダイエットスペシャリスト協会 理事長 特別講演 
    http://jdsa.co.jp  
    書籍「ダイエット ベーシック ブック」 http://urx.blue/NyTA
    「現代の食事事情と食事法の選択」


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【金沢】奥平智之先生 栄養講義 ココロとカラダの健康は食事から 2019.4.20
      盒兇覆み (07/13)
    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM