【コーヒーとビタミンB1】

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

     

    【コーヒーとビタミンB1】
    コーヒーはビタミンB1(チアミン)を不活化性化するためコーヒーの多飲はチアミンを枯渇させる可能性がある
    (Current Topics in Nutrition and Disease. New York: Liss, Inc.; 1988. pp. 103-16)
    コーヒーを4 杯以上飲む人は、葉酸塩、PLP(B6) 、リボフラビン(B2)がそれぞれ 11.7% 、14. 1% 、5. 5% 低下していることが報告される

     

    画像に含まれている可能性があるもの:コーヒーカップ、飲み物


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【金沢】奥平智之先生 栄養講義 ココロとカラダの健康は食事から 2019.4.20
      盒兇覆み (07/13)
    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM