【カンジダとは?】

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

     

    カンジダとは?


    カンジダは、Candida 属真菌の総称であり、その語源は「輝くように白い、雪のよう に白い」意味のラテン語名詞である(1)。

     

    属としての Candida は、1923 年に記載され た C. tropicalis に始まり、現在までに 365 種が記載されている(2) 。 

     

    本属の菌は菌種によってソーセージ状の仮性菌糸あるいは真正菌糸を形成するが、通 常は出芽によって生殖する球形から卵形の単細胞真菌(細胞の長径は概ね 3-6μm 程度) である(2) 。


     一般に、自然界において主に単細胞で発育する真菌を「酵母 yeast」と称することか ら、カンジダも形態学的に酵母といえる。


    しかし、「酵母」という呼び名は単に発育形 態に与えられた名称であって、後述するように系統分類学的には意味がない。


    また、ヒ トの生活との関連から、パン酵母、清酒酵母等として産業的に利用されている有用酵母 Saccharomyces cerevisiae 等に対する和名としても「酵母」が使われる事が多く、むしろ こちらが原義である。

     

    1) 立川清.医語語源大辞典.国書刊行会 1976,豊島区 
    2) Lachance M-A, Boekhout T, Scorzetti G, Fell, JW, Kurtzman CP. Candida Berkhout. In: Kurtzman CP, Fell JW, Boekhout T eds. The Yeasts, a Taxonomic Study. 5th ed. Elsevier, Amsterdam, pp. 987-1278, 2011.

     

    画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、木、空、屋外、自然


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【金沢】奥平智之先生 栄養講義 ココロとカラダの健康は食事から 2019.4.20
      盒兇覆み (07/13)
    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM