【認知症治療】平川亘先生講義:2018.11.29【日本認知症ネットワーク 2018秋】開催報告

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

    JUGEMテーマ:認知症

     

    https://www.facebook.com/100003146448796/posts/1955132857934910/

    【認知症治療】平川亘先生講義


    ★軽度認知障害(MCI)の かんたん 未来予測
    ‐来 アルツハイマーになるMCI・・自分は全く正常だと思っている。自分は家族より上であるという雰囲気。
    ▲▲襯張魯ぅ沺次複腺帖砲砲覆蠅砲いMCI・・物忘れを自覚している。家族に申し訳ないという家族より下の雰囲気。
    将来 レビー(DLB)になるMCI・・寝言・夜中の大声がある。便秘がある。
    ぞ来 血管性認知症(VaD)になるMCI・・切迫性尿失禁・日中眠気(昼も夜も寝る)・歩行障害・遂行機能障害がある
    ゼ稠性アルツハイマーになるMCI・・一生懸命メモを取っている。(時系列の障害がある) ※要注意

     

    ★高齢者の認知症は併存している・・高齢になればなるほど症状はレビー化、ピック化していく。超高齢者では記憶障害を主とするアルツハイマー症状は徐々に目立たなくなり、レビーやピックの症状が目立って来る。
    .▲襯張魯ぅ沺爾辰櫃ぁΑΕ▲螢札廛半量、レミニール、リバスチグミン少量
    ▲團奪っぽい・・コリンエステラーゼ阻害薬は使わない
    レビーっぽい・・リバスチグミン少量
    で招豐廟っぽい・・レミニール
    ゥ廛譽拭璽襪呂垢戮討両評に使用可能

     

    ★徘徊するようになった、性的問題行動を起こす・・コリンエステラーゼ阻害薬を止めるか、減らす。

     

    ★マイネルト基底核の変性によりアセチルコリンの産生が低下する。認知症に対する多くの薬物治療は、低下したマイネルト基底核の機能でアセチルコリンレベルを増加させ代償することに焦点が当てられている。効きすぎてアセチルコリンが過剰にならないように。

     

    ★コリンエステラーゼ阻害薬のイメージは、
    .▲螢札廛箸鷲爐濃罎鮴擇襪茲Δ覆發
    ▲螢丱好船哀潺鵑枠韻鬟淵ぅ佞農擇襯ぅ瓠璽検Α少量でちょうどよい
    レミニールは紙をはさみで切るイメージ・・優しい効果

     

    ★簡単治療:減量・中止すべきタイミング(特に気をつけるべきポイント)
    .▲螢札廛函ΑΑΠ彭楡、興奮、徘徊、脚が弱くなる(数カ月後)
    ▲螢丱好船哀潺鵝淵螢丱好織奪繊Εぅセロン)・・脚が弱くなる(数日後)、易怒性・血清ChEの異常低下
    レミニール・・傾眠・体重減少、尿・便失禁、易怒性・妄想もあり
    ぅ瓮泪蝓次ΑΑΣ當胆邸Δ瓩泙ぁκ盥埔祿
     

    ★認知症の治療成功率を上げるコツは、レビーを見逃さないこと!
    レバスチグミンをレビーの状態に合わせて使いこなす!
    75歳以下はレミニールが第一選択。第二選択はアリセプト。
    リバスチグミンは75歳以上、特に85歳以上の超高齢者で第一選択。
    +プレタールを使う!

     

    ★グルタチオン注+シチコリン注点滴はほとんどの高齢者に効果的
     今あるその症状がアセチルコリンやドパミンなど、神経伝達物質不足が原因なのか、そうではないのかの鑑別が、15分で出来る。・・診断的使用
     歩けない患者さん、食べられない患者さん、うつ(アパシー)の患者さん、肺炎、脱水症、なんでも効果的!
     グルタチオン⇔セロトニン、ドパミン
     リバスチグミン⇔アセチルコリン

     

    ★よく経験する薬に注意
    高齢者に使ってはいけないお薬・・トラマドール (トラマール、ワントラム)
    注意すべきお薬・・抗ヒスタミン薬 (風邪薬)、H2ブロッカー(PPIも注意)、プリンぺラン、頻尿治療薬(抗コリン薬)、抗うつ薬、リリカ、オピオイド(使い方次第)、降圧剤・スタチン
    認知症・せん妄の誘因として多い・・ベンゾジアゼピン系薬剤
    運動障害の原因・・ドグマチール

     

    ★おすすめ治療
     物忘れのみで困っていない→治療しない
     物忘れがあり認知症化が心配→プレタールを使う
     副作用の頭痛がある→ぜったい良くなる!
     脈拍数が増える→頭がよくなる期待
     脈拍数さえも増えない→効かない人
     もし、認知症治療薬を使うとすれば→レミニール少量

     

    2018.11.29【日本認知症ネットワーク 2018秋】開催報告
    「認知症治療スキルアップ講座」
    誠弘会池袋病院 副院長 脳神経外科 医学博士 平川 亘先生

     

     

    画像ã<div class=


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM