【2019年1月9日(水) 16時〜18時頃開催】【食事栄養療法倶楽部2019in徳島】三世 敏彦 先生&奥平 智之先生

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

     

     

    【食事栄養療法倶楽部2019in徳島】

    ※会場予約の為、『参加ボタン』だけでは、お申込みが完了いたしません。事務局へのお申込みが必要です。

    〜新春座談会〜

    日時:2019年1月9日(水) 16時〜18時頃

    ○奥平  智之  先生

     (おくだいら ともゆき)

       医療法人山口病院 精神科部長

       日本栄養精神医学研究会 会長

      http://mhealth.jugem.jp

      https://www.dr-okudaira.com

      https://twitter.com/syokujieiyo

    ○ 三世 敏彦 先生

      (みつよ としひこ)

      『痛みと栄養』

       三世ペインクリニック 院長

        日本ペインクリニック学会専門医

      http://www.mitsuyo-clinic.jp/

      

    ★データの解釈希望者は血液検査結果をお持ちください

     

    ・参加条件:どなたでもご参加いただけます

    ・会場:JRホテルクレメント徳島 1F ダイニングカフェクレメント

         徳島県徳島市寺島本町西1丁目61番地   Tel:088-656-3111

           JR徳島駅直結徒歩0分 

           https://www.jrclement.co.jp/tokushima/access/

    ・参加費: 3000

          +カフェをご注文、各自ご精算ください

    ・キャンセル:1/4(金)まで

    ・申込み:先着順(定員になり次第締め切り)

      件名:1/9食事栄養療法倶楽部2019in徳島

      所属・役職・資格・住所・当日の連絡先・Facebookの有無・参加理由を添えて

     syokujieiyo@gmail.com  までご連絡ください                                                     

                                        

                       

    事務局からの返信メールをもちまして、お申込み完了となります

    事務局よりの返信メールが受信できますよう、設定をお願いいたします

                                                                 

                          事務局 中山(Tel:090-8463-5357)

         

    【講師プロフィール】

    ○奥平智之(おくだいら ともゆき)先生 ○ 

    医療法人山口病院 精神科部長

    日本栄養精神医学研究会 会長

    埼玉県立川越特別支援学校 校医

    略歴:精神科専門医。漢方専門医。日本大学医学部卒後、日本大学医学部精神医学系精神医学分野に入局。同大学医学部附属板橋病院、東京都立広尾病院の神経科を経て、埼玉県川越市にある山口病院に勤務。日本大学病院東洋医学科と東京女子医科大学東洋医学研究所(非常勤講師)で漢方外来、新宿溝口クリニック栄養療法外来・セミナー講師を経て、2016年より日本栄養精神医学研究会を創設。著書に、『ココロの不調回復 食べてうつぬけ〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜』(主婦の友社)など。雑誌「精神看護」で栄養について連載している。

    「メンタルヘルスは食事から」をモットーに、一般的な精神科診療に加え、個人の体質や病態に合わせ、食事や栄養学的治療、漢方治療を取り入れた診療を行っている。また、講演や学会、著書などを通じ、栄養精神医学の大切さを啓蒙している。栄養精神医学とは、栄養や腸管が精神症状・身体症状・向精神薬に対する影響、また栄養面からの精神疾患の治療や予防を考える精神医学の一分野である。栄養精神医学におけるレジリエンスを「ストレス耐性+自己治癒力」と定義し、レジリエンスを向上させることを中心に、心身の改善と減薬を目指している。メンタル不調者には様々な栄養面や腸管の問題が隠れているがことがあるが、日本で一番深刻なのは女性や子どもの鉄欠乏の問題である。「貧血がない鉄欠乏状態」は血液検査でヘモグロビン値が正常であるために見逃されているのが実情。しかし、鉄欠乏に伴う心身の不調や美容で悩んでいる人は多い。胎児の中枢神経系の発達などにも鉄が必須であるため、女性の鉄欠乏状態は次世代の子どもたちの心身の不調にもつながる可能性がある。注意散漫、落ち着きのなさ、疲れやすさ、情動不安定、睡眠障害、学習能力の低下など・・・。鉄欠乏女子を“テケジョ”、鉄欠乏の子どもたちを“テケコ”と名付け、注意喚起をしている。

    専門:栄養精神医学、精神科漢方

    資格:精神科専門医・指導医、漢方専門医、日本女性心身医学会認定医、日本老年精神医学会専門医・指導医、日本統合医療学会認定医・指導医、日本体育協会公認スポーツドクター、日本医師会認定産業医、精神保健指定医(厚生労働省)、精神保健判定医(医療観察法)など

    活動:埼玉メンタルヘルス交流会会長、食事栄養療法倶楽部代表、日本うつ病学会評議員・双極性障害委員会フェロー、日本心身医学会代議員、日本プライマリ・ケア連合学会代議員、日本スポーツ精神医学会理事、日本未病システム学会評議員、埼玉県公安委員会指定医(認知症専門)、精神鑑定業務、埼玉県西部地区東洋医学研究会世話人、埼玉若手漢方医会 会長、東京若手漢方医会 会長、川越市医師会学術委員/認知症対策委員/医会幹事、企業の産業医 など

    ○ 三世 敏彦 (みつよ としひこ)先生

    <略歴>

     平成09年03月 医師国家試験合格

     平成09年05月 愛媛大学医学部附属病院 麻酔科 臨床研修医

     平成10年01月 市立宇和島病院 麻酔科 医員

     平成15年09月 愛媛大学医学部大学院  医学博士の学位授与

     平成15年10月 愛媛大学医学部附属病院 麻酔科 助手

     平成16年04月〜17年3月       米国 UC Davis 校に留学

     平成17年05月 済生会今治病院 麻酔科 手術部長 集中治療室部長 救急部長

     平成24年04月 順天堂大学付属病院順天堂院 助教

     平成25年07月 三世ペインクリニック開業

    <資格>

    日本麻酔科学会専門医・指導医  日本ペインクリニック学会専門医

    <自己紹介文・活動>

    平成25年、愛媛県松山市にペインクリニックを開業。日々、痛みの診療に従事しています。超音波を使った神経ブロックを中心に、治療しています。また、肩関節の拘縮に対して、神経ブロックを併用した「マニピュレーション」を行っています。肩関節周囲炎などは、男性では糖尿病、女性では鉄欠乏と関連しており、再発しないように栄養指導を行っています。肩こりに対して、超音波を使ってハイドロリリースを筋膜間に生理食塩水を注射します。

    <三世ペインクリニック>

    ●その痛み治療できます 三世ペインクリニックにご相談ください●

     愛媛県松山市桑原1丁目4−45号

     http://www.mitsuyo-clinic.jp/

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM