奥平智之先生 新刊『血液栄養解析を活用!うつぬけ食事術〜その不調 栄養型うつ?』

0

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

     

    奥平智之の新刊

    栄養型うつ→栄養面を正すことで治るうつ

    血液検査の結果が参考基準値内でオールAでも、栄養面からみると、私の外来ではCやDの人が沢山います。
    栄養とうつの関係をもっと知ってもらいたいと思い、この本を書きました。

    『食べてうつぬけ〜テケジョを救え〜』は鉄欠乏が中心でしたが、それ以外の栄養素でもうつ状態になります。
    亜鉛やビタミンDなどについても、マンガで紹介し、わかりやすく解説しました。

    また、うつぬけ本でカバーしきれなかった、大切な「腸」についても、きちんとわかりやすく書きました。

    超簡単レシピも紹介^_^

    外来で使っている栄養面での「理想値、黄色信号&赤信号」の実際の値を示した栄養解析表は、8ページびっしり。

    その上で、さらに、血液の読み方のコツを6つの症例で説明。

    一般の方には、この書籍で、血液から隠れた栄養の問題がわかり、食事や栄養を見直すことで、疲れやすい、眠れない、憂うつ、注意散漫、抜け髪、乾燥肌やシミなど‥‥心身の不調などから回復する人がいることを知って欲しいと思っています。
    また、医療者には、「血液の栄養解析の工夫」を参考にしていただき、悩んでいる方の手助けとしていただければと思います。

     

    奥平智之HP

     

     


     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM