【老年期うつ病と認知症における栄養】馬場元教授講義

0

    JUGEMテーマ:精神医学(psychiatry)

    JUGEMテーマ:食事・栄養療法

     

     

     

    老年期うつ病と認知症における栄養】馬場元教授講義


    【うつ病と認知症の関連】


    ●ポイント1:うつ病は認知症の危険因子(Diniz BS. et al. Br J Psychiatry. 2013
    ・・ただし、修正可能な危険因子・・うつ病の予防は認知症の予防につながる

     

    ●ポイント2:うつ病ではアミロイドβの異常が起きている
    ・・Aβ40/Aβ42比は高齢群のみならず、若年群でもうつ病群で有意に高かった。うつ病への罹患がAβの代謝に影響を与えている可能性がある。(Baba H, et al. J Clin Psychiatry. 2012


    ・・高齢者うつ病では血漿のAβ40/42比が有意に高い(K.K.F. Nascimento et al. J Psychiatr Res. 2015

     

    ●ポイント3:うつ病の予防はアルツハイマー病の予防につながる
    ・・うつのエピソードを繰り返すと認知症発症のリスクが高くなり、1回のエピソード毎に14%リスクが増える。(Dotson et al. Neurology.  2010

     

     

    【老年期うつ病・認知症と食欲】
    ●ポイント4:高齢者のうつ病では食欲低下をきたしやすい
    ・・高齢者うつ病患者ではより若い患者と比較して、心気症・一般身体症状・焦燥・消化器系身体症状(食欲低下)のスコアが高く、自責感・生殖器症状(性欲減退)のスコアが低い。(Hageman JM. Br J Psychiatry. 2012)

     

    ●ポイント5:高齢者のうつ病では一口でも多く食べてもらう工夫をする
    ・・うつ病患者の食欲不振の原因は、精神症状、身体症状などさまざま
    ・・うつ病患者の食欲低下への対応は、薬物療法、非薬物療法などいろいろなアプローチがある

     

    ●ポイント6:認知症の拒食には心理的要素が大きい
    ・・認知症の症状により食欲低下が起こるが、心理的要素の方が大きい
    ・・抗認知症薬の副作用としてお食欲低下が起こる
    ・・反応性のBPSDに対しては、
    食事が安全であることを繰り返し確認してもらって安心させる
    食事の際に快の情動を想起・記憶させるような工夫をする

     

     

    【老年期うつ病・認知症と栄養】
    ●うつ病との栄養・食生活(功刀浩 精神科臨床Legato 2016
    ヾ躙碓子
    ・肥満、糖尿病、メタボリック症候群
    ・脂肪酸:n-3系脂肪酸不足
    ・アミノ酸:トリプトファンなど必須アミノ酸不足
    ・ビタミン:ビタミンB₁、B₆、B12、葉酸、ビタミンD不足
    ・ミネラル:鉄不足、亜鉛不足、マグネシウム不足


    ∨標羂子
    ・地中海式食事の予防効果(vs.西洋式食事)
    ・嗜好品:緑茶やコーヒーの予防効果
    ・乳酸菌飲料などのプロバイオティクスや食物繊維などのプレバイオティクス
    ・ハーブの有効性(セントジョーンズワートなど)

     

    ●ポイント7:栄養における「うつ病」の予防や治療は確立されたものはない。
    Vitamin Dが低下している人はうつ病になりやすい(Rebecca E, et al. Br J Psychiatry. 2013


    Vitamin Dの摂取はうつ病に無効(Gowda U, et al. J Nutrition. 2015

     

    5およびn-3多価不飽和脂肪酸の摂取の多い人はうつ病になりにくい(Grosso G, et al. J Affect disoed. 2016


    n-3多価不飽和脂肪酸の摂取はうつ病に有効(Mocking RJT, et al. Transl Psychiatry. 2016

     

    イΔ追卒擬圓任詫媚世低下している(Bender A, et al. J Affect disoed. 2017


    ΔΔ追造諒篏療法として葉酸は無効だが、N-3脂肪酸は有効(Sarris J, et al. J Am J Psychiatry. 2016

     

    Д廛蹈丱ぅティクスの摂取はうつ病に有効(ただし高齢者には無効)(Huang R, et al. Neutrients. 2016

     

    ┘ルクミンの摂取はうつ病に有効(Ng QX, et al. JAMDA. 2017

     

    文献:ブログhttp://mhealth.jugem.jp
    【開催報告】第21回日本栄養精神医学研究会 2019.1.17
    「老年期うつ病と認知症における栄養 」馬場元教授
    順天堂大学大学院医学研究科 精神・行動科学・順天堂大学医学部附属順天堂越谷病院

     

    画像に含まれている可能性があるもの:1人

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【金沢】奥平智之先生 栄養講義 ココロとカラダの健康は食事から 2019.4.20
      盒兇覆み (07/13)
    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM