【書籍】「栄養型うつ」は食事で防ぐ!奥平式うつよけ簡単レシピ

0

    2020年1月 奥平智之先生 うつよけレシピ書籍


    内容紹介

    ココロの不調を予防して、改善する!
    画期的レシピ集が登場
     

    「メンタルヘルスは食事から」。
    精神科治療に「食事栄養療法」(栄養精神医学)を取り入れた臨床を行っている栄養専門の精神科医・奥平智之先生の最新刊は、誰でも実践できるレシピ集。イラストや図版を用いて「食事栄養療法」のルールをわかりやすく説明するとともに、チェックリストであなたに問題がある栄養素がわかるような構成となっています。
    タンパク質・ビタミンB群・鉄・亜鉛・ビタミンD・マグネシウム……不足している栄養素がワンプレートで補える、大満足の60レシピを紹介!
    普段なんとなく感じている「疲れやすい」「気分が沈む」などの軽い不調がよくなり、うつ病の予防にもなる、ココロを元気にする一冊です。
    紹介レシピはこちら(一部抜粋) 
    牛肉と湯葉の味噌蒸し焼き 鮎と青のりの蒸し煮
    牡蠣の柳川風 豚レバーの洋風煮
    鮭のラタトゥイユ添え おからの彩りサラダ

    ■目次=
    Chapter1. もしかして栄養型うつ? ココロの不調を考えよう
    Chapter2. チェックリストでわかる! 栄養医学的な問題
    Chapter3. ココロに効く! 食事栄養療法における食べ方とおすすめの食材
    Chapter4. 栄養型うつを防ぐ うつよけ簡単レシピ

    著者について

    奥平智之 (おくだいら・ともゆき) 
    医療法人山口病院 副院長(埼玉県川越市)/日本栄養精神医学研究会 会長
    栄養専門精神科医・漢方医・認知症専門医
    「メンタルヘルスは食事から」をモットーに栄養学や東洋医学を取り入れた臨床を行っている。貧血がなくても鉄欠乏の女性を「鉄欠乏女子(テケジョ)」、栄養の問題に起因するメンタル不調を「栄養型うつ」と命名し、メンタルヘルスにおける食事や栄養の大切さを啓蒙している。2016年に「日本栄養精神医学研究会」を設立。著書に『マンガでわかる ココロの不調回復 食べてうつぬけ』(主婦の友社)、『血液栄養解析を活用! うつぬけ食事術』(KKベストセラーズ)など多数。食事栄養療法倶楽部代表、特別支援学校校医、産業医、日本うつ病学会評議員・双極性障害委員会フェローなど。 







    【著書】奥平智之先生
     屮泪鵐でわける ココロの不調回復 食べてうつぬけ」(総合) 
    ◆峽豈娜浜棆鮴呂魍萢僉うつぬけ食事術」〜栄養型うつ〜 
    「鉄欠乏女子(テケジョ)救出ガイド」
    ぁ岷浜楫燭Δ弔鮗す!奥平式スープ」
    ァ岷平式うつよけ簡単レシピ」★



    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【金沢】奥平智之先生 栄養講義 ココロとカラダの健康は食事から 2019.4.20
      盒兇覆み (07/13)
    • 【BRAIN FOOD−鉄と成績・認知機能】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<鉄>
      瀬川里香 (12/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM